So-net無料ブログ作成

感想&プレイ日記「FINAL FANTASY XIII-II」その4:ヲルバ郷 AF200年*ネタバレあり [FF13/FF13-2:プレイ日記]

ゲーム「FINAL FANTASY XIII-II(ファイナルファンタジー13-2)」の
感想とプレイ日記を綴っています。
今回は「ヲルバ郷 AF200年」についてです。

アルティメット ヒッツ ファイナルファンタジーXIII-2

アルティメット ヒッツ ファイナルファンタジーXIII-2

  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • メディア: Video Game

前回の記事はこちら。
その3:ヤシャス山 AF010年*ネタバレあり
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2015-04-08-4

感想&プレイ日記のURLは一覧ページでまとめています。
【FINAL FANTASY XIII / XIII-II】感想&プレイ日記 一覧
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/ff13


以下の記述にはネタバレを含みます。

————

ヴァニラとファングの故郷だったヲルバ郷。
思い入れは無かったものの、やはり懐かしかったです。
名前を失念しましたが、
ヴァニラが可愛がっていたロボットがまだ動いているのが
せつなかったです……。
あそこに人が戻ることは無いような気もしますので、
あのロボットは再び壊れる日までずっと動いているかと思うと、
とても淋しいです。

物語のキーマンらしいカイアス。
そしてユール。
タイムトラベラーのヴァニラとファングが
どの時代に行こうとも存在は一人きりであるらしいのに対し、
その世界線(時代)で個が違うかもしれないユール。
ノエルが知っているユールは、
水葬(?)されているムービーからして
もう亡くなっていますよね。
それもあってか、
または恋心も含まれているからなのか、
ユールと接する時のノエルはとても辛そうでした。
もし本当に、カイアスと一緒にいたユールが
ノエルの知る彼女と全くの別人だったとしても、
ああ言われたら可哀相です。



まだ序盤なのに、パズルを解くのが辛いです。
分かるんですが……
頭ではどれとどれを繋げば良いかを理解しているのですが、
クリスタルの変化に指がついていけません。
暗雲が立ちこめている気がします。


続きの感想&プレイ日記記事はこちら。
その5:サンレス水郷 AF300年*ネタバレあり
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2015-04-25-6

宜しければ、合わせてご覧ください。


アルティメットヒッツ ファイナルファンタジーXIIIアルティメット ヒッツ ファイナルファンタジーXIII-2ライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIIIファイナルファンタジーXIII シナリオアルティマニア (SE-MOOK)ファイナルファンタジーXIII-2 アルティマニアオメガ (SE-MOOK)ファイナルファンタジーXIII-2 デジタルコンテンツセレクションファイナルファンタジーXIII オリジナル・サウンドトラック





2015-04-09 21:26  nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
記事の追加情報を
告知用Twitterでもお知らせ中です