So-net無料ブログ作成

感想@ドラマ「デート〜恋とはどんなものかしら〜」第8話:結婚は愛か理念か?皆の本音が爆発! *ネタバレあり [テレビドラマ感想]

フジテレビの月9ドラマ「デート〜恋とはどんなものかしら〜」
第8話「結婚は愛か理念か?皆の本音が爆発!」の感想です。

主なキャストさんはこちら*敬称略
藪下依子:杏
谷口巧:長谷川博己
藪下俊雄:松重豊
藪下小夜子:和久井映見
鷲尾豊:中島裕翔
谷口留美:風吹ジュン
島田佳織:国仲涼子
島田宗太郎:松尾諭


前回の感想はこちら。
【第7話:親の気持ちを子は知らず!?母の終活決め手は結婚!! *ネタバレあり】
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2015-03-03-3

以下の記述にはネタバレを含みます。


————

今回のあらすじはこちら。

 ついに、藪下依子(杏)と谷口巧(長谷川博己)の結納が執り行われることになり、藪下家に両家が集まった。厳かな雰囲気の中、儀式は始まるが、藪下俊雄(松重豊)と谷口務(平田満)の口上がしどろもどろで、谷口留美(風吹ジュン)は笑いが止まらない。

 そんな中、依子は、沈んだ様子の巧のことが気にかかる。

 その1週間前、依子と巧のお祝いパーティーが開かれ、島田佳織(国仲涼子)、島田宗太郎(松尾諭)、鷲尾豊(中島裕翔)が谷口家に揃った。結納が2月14日だと聞いた佳織はロマンティックだと言い、依子にバレンタインデーの思い出を聞くが、依子は今まで一度もチョコを渡したことがないと答える。それを聞いた巧は賢明だと依子をほめ、バレンタインデーなど製菓業界が仕組んだイベントに過ぎない、とさげすむように言う。鷲尾は、依子の心のどこかには誰かにチョコをあげたいという気持ちがあるのでは、と食い下がるが、依子に否定されてしまう。

 依子が席を外すと、鷲尾は、自分はもう依子のことは諦めたが、依子はきっと誰かにチョコをあげたいはずだし、恋もしたいはずだから依子と恋をしてあげてほしい、と巧に頼む。

 今から19年前、10歳の頃の依子(内田愛)は、バレンタインデーに藪下小夜子(和久井映見)からある予言をされていた。


もうこのドラマも終盤に入っていますので、当然なのですが、
谷口巧(長谷川博己さん)も藪下依子(杏さん)も
性格がだいぶ丸くなったというか、
普通の人に近くなったというか、
一般的な人間性の魅力が出てきたなと思いました。
勿論、好ましい変化です。
二人とも、それぞれの自我や意思を強調する為に
他人を強く否定して拒絶するところがありますが、
確実に薄れてきた気がします。
攻撃的な言動を過剰にすることはまだありますが、
かなり柔らかくなったような気がしています。

それは当然、巧と依子の間で、
ちょっと不思議な人間関係が成立しているからですが、
周囲の人々のお陰だとも思います。
特に、島田兄妹の優しさには脱帽します。



鷲尾豊(中島裕翔さん)だけでなく、
島田佳織(国仲涼子さん)の恋心まで明かされた今、
ようやく主要な登場人物の気持ちが
全員が知り得る事実となったわけですが、
もう最終回も間近に迫りつつあるここで、
やっと、依子と鷲尾が付き合うようになるとは!
意外でした。

この手のエピソードは、
普通のドラマなら中盤で入ってくることが多いです。
それが無かったこのドラマでは、
もうその展開にはならないと勝手に思い込んでいましたので、
「あ、このドラマでもこのエピソードを入れるんだ?」と
思いました。
でも、ここのところ、
依子と巧の距離が着実に縮まりつつも
決め手に欠けるみたいなところがありましたので、
これが二人への刺激になることを期待します。
依子が「やっぱり恋をするなんて無理」と絶望した後、
恋をすることそのものよりも、
誰と恋をするのかが重要かに気付く展開になるといいなぁと
思っています。



チョコレートをあげたい……
でもあげられないというもどかしさは、
気持ちがよく分かる分、見ていてせつなかったです。
特に依子の場合、
亡きお母さんとの思い出も直結していたので、
余計にくるものがありました。
チョコレート屋さんにはちょっと誤解されていましたが、
今の依子がそこに入ったのは彼女自身の意思でしたし、
結局、巧に渡せなかったものの、
渡すつもりが一応あったのを踏まえると、
依子が恋をしたというチョコレート屋さんの認識は
ちゃんと合っている——というのが、
とても素敵だったと思います。



結納の途中でぐだぐだになった時に、
依子がまた駄目出しをしてやり直すのかと思いきや、
「何度もやり直すものではない」と言ったのが
ちょっと意外でした。
確かに、やり直しを強いた挨拶以上に大事なことなので、
彼女の判断は正しかったと言えますが、
大事だからこそやり直すべきじゃ……?とも思えましたので。

ただ、これが、臨機応変に融通が利くようになったとは
決して言えないあたりが、
まだまだ彼女らしいなと思えます。


続きの感想はこちら。
【第9話:高等遊民誕生の秘密と結婚式の思い*ネタバレあり】
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2015-03-18-3

宜しければ、合わせてご覧ください。



2015-03-10 14:34  nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
記事の追加情報を
告知用Twitterでもお知らせ中です