So-net無料ブログ作成
検索選択

感想&プレイ日記「戦国無双4-II」その33:DLC夢幻の章「関ヶ原最終決戦」*ネタバレあり [戦国無双4-II:プレイ日記]

ゲーム「戦国無双4-II」の感想とプレイ日記を綴っています。
今回は、DLCとして新たに追加された
夢幻の章のシナリオ「関ヶ原最終決戦」についてです。


以下の記述にはネタバレを含みます。

前回の感想はこちら。
【その32:DLC夢幻の章「偽史・本能寺の変」*ネタバレあり】
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2015-02-26-1

プレイ日記&感想記事のURLは一覧ページでまとめています。
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/sengoku4_2


私は佐和山主従(石田三成+島左近)推しですヽ(o・ω・o)ノ


————

今回追加されたシナリオの中で最後に選んだのは、
一番楽しみにしていた“関ヶ原最終決戦”でしたヽ(o・ω・o)ノ
我が最愛の殿(石田三成)のシナリオ!!

まずは、プレイ時の実況ツイートの転載から。


はい。
というわけで、私が期待していた通り、
島左近も大谷吉継も生きていた大団円シナリオだったのですが、
無双演武では殿や彼らをプレイヤーとして選択することはできず、
駆けつけてきた真田幸村や直江兼続が
東軍を蹴散らして殿を助けるという
義トリオのお話でした。

義トリオは、声優さんが出演される催しでは
毎回毎回、一番に推されていますが、
本来のゲームでは、
“義の誓い”のイベントが辛うじてあるだけで、
すっかり影が薄くなっているイメージがあります。
OROCHI2の時なんて、確か殿が除外されて、
幸村と兼続で紅白コンビにされていましたよね?

なので、久し振りの義トリオプッシュは
嬉しかったのですが、
殿で西軍大勝利を掴みたかった私は
ちょっと戸惑いました。
でもでも、実際に遊び始めるとやっぱり楽しかったです。



ここで選べたのは、幸村と兼続、
立花ギン千代に立花宗茂、そして上杉景勝でした。
この記事を書いている今は、まだ一度しか遊んでおらず、
(選んだのは勿論、幸村と兼続)
立花夫妻ではどんな台詞が聞けるのかは分かりませんでしたが、
幸村ではちゃんと兄・真田信之との兄弟対決もあったので、
なかなか熱かったです。



戦闘後のイベント“西軍の夢”も、
実に彼ららしい内容で、大変良かったです。
吉継さんが、加藤清正や福島正則の名を挙げていたのは
とても嬉しかったですし、
それに答える殿が非常に頼もしくて、
「大人になったなぁ」としみじみと思いました。

色々とミッションを取りこぼしていますし、
他にも台詞が聞けそうなので、
早速これから二週目を遊んできます!


続きの感想とプレイ日記はこちら。
その34:くのいちのレア武器獲得(絶不知火・凍牙)*ネタバレあり
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2015-02-27

宜しければ、合わせてご覧ください。



戦国無双4-II コンプリートガイド 上戦国無双4-II (初回封入特典(井伊直虎 “アイドル風戦国無双4 (通常版)戦国無双 Chronicle 3戦国無双2 with 猛将伝 & Empires HD Version戦国無双 Chronicle 2nd




2015-02-26 12:24  nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
記事の追加情報を
告知用Twitterでもお知らせ中です