So-net無料ブログ作成
検索選択

感想&プレイ日記「戦国無双4-II」その30:DLC夢幻の章「色男名誉挽回戦」*ネタバレあり [戦国無双4-II:プレイ日記]

ゲーム「戦国無双4-II」の感想とプレイ日記を綴っています。
今回は、DLCとして新たに追加された
夢幻の章のシナリオ「色男名誉挽回戦」についてです。


以下の記述にはネタバレを含みます。

前回の感想はこちら。
【その29:DLC夢幻の章「天下一夫婦決戦」*ネタバレあり】
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2015-02-25-5

プレイ日記&感想記事のURLは一覧ページでまとめています。
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/sengoku4_2


私は佐和山主従(石田三成+島左近)推しですヽ(o・ω・o)ノ


————

戦国無双4のDLC追加シナリオ“天下の色男決定戦”が
とても楽しかったので、
今回も、雑賀孫市メインのシナリオがあると知った時から
とても楽しみにしていました!!
【外伝の章・天下の色男決定戦+唐獅子香炉)】
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2014-04-19

さて、この“色男名誉挽回戦”。
前作のシナリオの続き……というのではなかったのですが、
今回も“色男なのに何故かモテない”孫市が苦労するお話です。
でも、色々なタイプの色男からモテ技を学ぶという、
彼が進んで苦労をするストーリーですので、
最初から最後まで明るく、多々笑えました。
非モテ男子もとい個性派男子のお仲間もできて、
何よりでした。



今回もついツイッターで実況してしまいましたので、転載します。


というわけで、
私としては、個性派男子の行く末よりも、
誰がモテ枠に入れるのか?の方が重要でした。
最愛の殿(石田三成)は絶対に確実でしたので、
島左近が入るかどうかがちょっと不安でしたが、
見事、彼もモテ系として敵にいたのでホッとしました。
渋い系 d(`ω´ノ*)♢キラーン♢

個人的に、は上記のツイートとかぶりますが
……というか、
もうツイッターで呟いちゃったことが全てなので、
ここで二度も語る必要は無いのですが、
ポニテ枠で直江兼続がいなかったことと、
真打ちイケメン枠として立花宗茂がいなかったことが
とても残念でした。
殿がイケメン枠の最上位の敵として出てきてくれたのは、
いちファンとして幸せでしたが、
彼は性格に難がありすぎるので
(そこが魅力でもありますが)
私は宗茂の方に軍配を上げたいです。

殿は、イケメンというより、
“顔がきれいな人”なんです。やっぱり。

あと、これは私が台詞を聞けなかっただけかもしれませんが、
殿が何系なのかを知りたかったです。
吉継さんについても同様に分からないのですが、
絶対、優しくて友達思い系ですよね??


続きの感想とプレイ日記はこちら。
その31:DLC夢幻の章「有岡城推理戦」*ネタバレあり
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2015-02-26

宜しければ、合わせてご覧ください。



戦国無双4-II コンプリートガイド 上戦国無双4-II (初回封入特典(井伊直虎 “アイドル風戦国無双4 (通常版)戦国無双 Chronicle 3戦国無双2 with 猛将伝 & Empires HD Version戦国無双 Chronicle 2nd




2015-02-25 20:52  nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
記事の追加情報を
告知用Twitterでもお知らせ中です