So-net無料ブログ作成

感想&プレイ日記「戦国無双4-II」その27:DLC夢幻の章「長持奪取作戦」*ネタバレあり [戦国無双4-II:プレイ日記]

ゲーム「戦国無双4-II」の感想とプレイ日記を綴っています。
今回は、DLCとして無双演武に新たに追加された
夢幻の章のシナリオ「長持奪取作戦」についてです。


以下の記述にはネタバレを含みます。

前回の感想はこちら。
【その26:DLC夢幻の章「井伊家家訓伝授戦」*ネタバレあり】
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2015-02-25-2

プレイ日記&感想記事のURLは一覧ページでまとめています。
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/sengoku4_2


私は佐和山主従(石田三成+島左近)推しですヽ(o・ω・o)ノ


————

今回は、二つ目のシナリオ“長持奪取作戦”を遊びました。
難易度は★10。
敵の士気が高い場所での戦闘が続きますので、
こちらのレベルが低い状態で高難易度を選択すると、
結構きついです。



冒頭のナレーションでも説明がありました通り、
長持(ながもち)というのは、
衣服や書物、武器などをしまう蓋付の収納具です。
部屋に置いたり、それごと移動させて中身を運んだりします。
時代ものの作品の中では、
この中に怪しい人がよく潜んでいますww
【ウィキペディア:長持】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E6%8C%81

長持の中に怪しいものを隠すという行為は
別段、珍しくないのでしょうが、
いくら家康からの信頼が厚い藤堂高虎とて、
他人の長持を勝手に見ることはできません。
今でも、タンスやクローゼットの中を知り合いに見せるなんて
嫌な事ですが、
当時は今以上に嫌悪されたはずです。

なので、頑に拒む信之・稲姫夫妻の気持ちは共感できます。
同様に、それが分かっているにもかかわらず、
家康の命の安全を確保する為に
その中身を調べずにはいられなかったらしい高虎の気持ちも
よく理解できました。



ナレーションで
「徳川家康が天下を治めていた時〜」とあったので、
てっきり真田幸村亡き後の話かと思っていたら、
彼が普通に出てきて驚きましたww
というのも、実を言えば、
お兄ちゃん(信之)の
強烈なブラコンという性格・特性を踏まえた私は、
彼が幸村の遺品をこっそり残しているのかと思っていたんです。

種明かし(信之たちが本当に隠していた物の正体)には、
少々驚きました。
まさか、あれだったとは……。
明らかに史実に基づいたお話とはいえ、
ここでそのエピソードが使われるとは思っておらず、
感動でうっと泣きました。
幸村関係の物でないと分かった時点で、
軽く「もしや」とは思ったものの、
すぐに自分で「いや、でもなぁ」と否定していたんです。
また、戦国無双4および4-2では、
一応それを匂わせるイベントこそありましたが、
それっきりだったので、
彼ら二人の仲についてはあまり積極的に描かれないのかな?と
勝手に思っていたのでした。
だからこそ、余計に嬉しかったです……!!



また、家康から賜った刀云々の話では、
七度も主を変える羽目になり、
その度に新参者として苦労したであろう高虎だからこそ、
信之たちの気持ちが理解できるので、
彼がメインプレイヤーとして登場したんだなと思いました。
最後の見逃しについては、
吉継さんとの厚い友情が念頭にあってのことというのは
勿論ですが、
殿(石田三成)とも一応の親交があった故ではないかと
思っています。



この記事を書いた後、
宝物庫で締めのイベントをまた見直してみよう!と思ったら、
夢幻の章だけ無いんですね……。
ミッション一覧は見直せるのに。
それとも、夢幻の章を全てクリアしたら
イベント一覧も出てくるんでしょうか。


続きの感想とプレイ日記はこちら。
その28:DLC夢幻の章「天正忍者合戦」*ネタバレあり
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2015-02-25-4

宜しければ、合わせてご覧ください。



戦国無双4-II コンプリートガイド 上戦国無双4-II (初回封入特典(井伊直虎 “アイドル風戦国無双4 (通常版)戦国無双 Chronicle 3戦国無双2 with 猛将伝 & Empires HD Version戦国無双 Chronicle 2nd




2015-02-25 16:47  nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
記事の追加情報を
告知用Twitterでもお知らせ中です