So-net無料ブログ作成

感想&プレイ日記「戦国無双4-II」その5:反逆の章(松永久秀+柳生宗矩)*ネタバレあり [戦国無双4-II:プレイ日記]

ゲーム「戦国無双4-II」の感想とプレイ日記を綴っています。
今回は、無双演武の反逆の章についてです。


以下の記述にはネタバレを含みます。

前回の感想はこちら。
【その4:情愛の章*ネタバレあり】
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2015-02-13

プレイ日記&感想記事のURLは一覧ページでまとめています。
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/sengoku4_2


私は佐和山主従(石田三成+島左近)推しですヽ(o・ω・o)ノ


————

今回は、気楽に遊べるシナリオがいいなと思い、
松永久秀メインの反逆の章を選択しましたヽ(o・ω・o)ノ
・【六条合戦】
メイン:松永久秀/パートナー:柳生宗矩

・【金ヶ崎撤退戦】
メイン:松永久秀/パートナー:柳生宗矩

・【長篠の戦い】
メイン:松永久秀/パートナー:柳生宗矩

・【松永久秀の乱】
メイン:松永久秀/パートナー:柳生宗矩

・【真説・本能寺の変】
メイン:松永久秀/パートナー:柳生宗矩

松永久秀と柳生宗矩のレベルを上げたかったので、
一周目ではこの二人で固定しました。
二周目の序盤では、
明智光秀と濃姫で組ませて遊びましたが、
内容が何も変わらなかったのが残念です……。



久秀さんの小悪党ぶりが
相変わらず素晴らしかったです。
戦国BASARAシリーズでの彼は
いかにもラスボスといった驚異的な存在ですが、
戦国無双シリーズでの彼は、
考える事もやる事もちまちまとセコくて、
非常に庶民的ですよね。
どちらも独特の個性が出ていて、とても良いと思います。

他の武将に「打倒・織田信長」をたきつけたり、
自身も悪戯めいた策略で彼を殺そうとしたり……と、
久秀は毎日がとても楽しそうでしたww
絶対に彼は否定するでしょうが、
ある意味、とても充実した日々を過ごしていたと思います。
信長が亡くなったら全てが終わりますし、
簡単に倒せたなら、
久秀もここまで彼に強く執着しなかったでしょう。
最後の本能寺シナリオでも、
久秀は信長に許されてしまいましたが、
計画通りに明智光秀に罪を擦り付けることに成功し、
自分の手で信長を討つこともできた彼は、
まさに、本懐を遂げた満足感を抱いて
幸せに逝ったんだと思います。
しかも、来世でもこうありたいと願う当たりが
尋常でないです。
どこまでも突き抜けているなぁと、感心しました。

そんな彼に、どこまでも付き合ったおじさん(柳生宗矩)……。
進んでそうした理由は、
彼がいつも口にしているような
「世話になっている礼」だけでなく、
久秀のことが放っておけなかった優しさもあるはずです。



ちょっと引っ掛かったのは“松永久秀の乱”です。
前の“情愛の章”でそれを遊んだばかりとあって、
記憶に新しいのですが、
ここでの選択肢(キャラクター)が、
久秀、おじさん、雑賀孫市、小少将と、
そちらと被っているのが気になりました。
試しに、この章の二周目で
孫市と小少将を組ませてみたところ、
最後だけが違っていただけで、他は同じでした……。
マップ・シナリオの使い回しについては、
あまり目くじらをたてたくないのですが、
やはり残念に思ってしまいます。


続きの感想とプレイ日記はこちら。
その6:忠節の章*ネタバレあり
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2015-02-14

宜しければ、合わせてご覧ください。



戦国無双4-II コンプリートガイド 上戦国無双4-II (初回封入特典(井伊直虎 “アイドル風戦国無双4 (通常版)戦国無双 Chronicle 3戦国無双2 with 猛将伝 & Empires HD Version戦国無双 Chronicle 2nd




2015-02-13 17:44  nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
記事の追加情報を
告知用Twitterでもお知らせ中です