So-net無料ブログ作成
検索選択

感想&プレイ日記「戦国無双4-II」その3:新星の章(井伊直政+本多忠勝)*ネタバレあり [戦国無双4-II:プレイ日記]

ゲーム「戦国無双4-II」の感想とプレイ日記を綴っています。
今回は、無双演武の新星の章についてです。


以下の記述にはネタバレを含みます。

前回の感想はこちら。
【その2:盟友の章*ネタバレあり】
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2015-02-12

プレイ日記&感想記事のURLは一覧ページでまとめています。
【戦国無双4-II】感想&プレイ日記 一覧
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/sengoku4_2


私は佐和山主従(石田三成+島左近)推しですヽ(o・ω・o)ノ


————

三つ目の章は、
新キャラクター井伊直政がメインで登場する
新星の章を選びました。
・【長篠の戦い】
メイン:井伊直政/パートナー:本多忠勝

・【天正壬午の乱】
メイン:井伊直政/パートナー:本多忠勝

・【小牧長久手の戦い】
メイン:井伊直政/パートナー:本多忠勝

・【小田原征伐】
メイン:井伊直政/パートナー:本多忠勝

・【関ヶ原の戦い】
メイン:井伊直政/パートナー:本多忠勝

井伊直政と本多忠勝の会話をメインに見たかったので、
一周目は彼ら二人の組み合わせで固定しました。

この戦国無双の世界では、
良い娘であるという基本的な設定が稲姫にあるせいか、
本多忠勝が彼女に手を焼く描写は滅多に無いと思います。
なので、生意気で青臭い直政を諭し、導く場面では、
まるで思春期の息子に対するような応対になっていて、
ミョーに可笑しく、また微笑ましくて、
多大に好感を持てました。

忠勝は偉大すぎる武人です。
誰からも一目置かれて(尊敬されて)当然という位置にあるので、
これまでの作品内での描写は
どうしてもワンパターンになりがちだったと思います。
でも今回、怖い者知らずの若造である直政が登場し、
忠勝が積極的に彼と関わるシナリオが用意されたことを受けて、
忠勝の描かれ方にも随分と幅が出たと思います。
若い者を導き、武人としての手本を見せるという
忠勝の偉大さ、素晴らしさを、
直政の成長という実例を使って、
具体的かつ上手に示していたと思います。
結果的に全戦で無傷だった忠勝と、
当初は傷を手柄の証としていた危うい直政の対比も
大変良かったです。
直政が武人として心身共に頼もしくなっていくのを、
私も、忠勝と共に熱く見守ることができました。

直政で遊んでいると、
タイバニ(TIGER & BUNNY)のバーナビーを思い出します。
小生意気で、目上の人間にも平気でたてついて、
でも優しくて熱いところが共通点だと思います。
好きです.゜+.゜ヽ(´ω`)ノ。゜+.



さて、今回から直政の義母となった井伊直虎。
ぼけぼけの天然ちゃんという可愛い要素は従来のまま、
急に義理の息子が登場しましたが、
そのギャップも新たな魅力となっていたと思います。
相変わらず可愛いです。
新星の章の二周目は、
直虎と徳川家康を組ませて遊んだのですが、
直政に文句を冷たく言われた時の彼女が
「反抗期みたいでいい」と喜んでいたので、
さすがだなぁと、変に感心してしまいました。
でも、そんな態度を取る時があっても、
直政が常に直虎を尊敬し、大事に想っているのは
よく伝わってきました。
直政も実は直虎の格好を変だと思っていると分かった時は
ぷっと吹き出しそうになりました。

一方、直政と島津豊久の好敵手関係は、
ちょっと無理矢理っぽいというか、
取ってつけたような感じを受けました。
でも、人懐っこいところがある豊久と、
かつては結果的に人を遠ざけることもあった直政は
性格的に凹凸が上手く組み合うかもしれないので、
好敵手の章に期待します。



今回も小牧長久手の戦いが出てきましたので、
一瞬、どきっとしましたけれど、
さすがに違う内容だったので、良かったです。
豊臣方として遊んだ時も、
徳川方に対して同じことを思いましたが、
敵も味方もオールスターズ☆なので、とても楽しいです。
個人的には、島左近が途中で、
「(囮役を務めた)三成さんと吉継さんが可哀相だ」云々と
彼ら二人のことを引き合いに出す台詞を放つのが
とても好きです。
まだ殿(石田三成)に仕えていない時代の
左近の「三成さん」呼びは、
大変萌えます。



のぶお(織田信雄:のぶかつ)も、
相変わらずキャラができていて、面白かったです。
のぶお大好き。
斎藤龍興と並ぶ、憎めないモブ将ですヽ(o・ω・o)ノ

まだ序盤ですが、今回一番笑った台詞は、
長篠の戦いでの
酒井「でもわし、『わしに続け』って言ったよね」
です。
これ考えた方、サイコ−!
何度聞いても笑えます。



無限城は、左近でやっと25階をクリアできたところです。
これについては、もうちょっと進められたら
一つの記事としてまとめたいです。


続きの感想とプレイ日記はこちら。
その4:情愛の章*ネタバレあり
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2015-02-13

宜しければ、合わせてご覧ください。



戦国無双4-II コンプリートガイド 上戦国無双4-II (初回封入特典(井伊直虎 “アイドル風戦国無双4 (通常版)戦国無双 Chronicle 3戦国無双2 with 猛将伝 & Empires HD Version戦国無双 Chronicle 2nd




2015-02-12 19:47  nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
記事の追加情報を
告知用Twitterでもお知らせ中です