So-net無料ブログ作成
検索選択

感想&プレイ日記「戦国無双Chronicle3」その28:IF【伊達の章】小田原籠城戦・大坂城急襲*ネタバレあり [戦国無双Chronicle3:プレイ日記]

ゲーム「戦国無双Chronicle(クロニクル)3」の
感想とプレイ日記を綴っています。

今回は、無双演武のIFシナリオ伊達の章の
「小田原籠城戦」と「大坂城急襲」について記述します。


以下の記述にはネタバレを含みます。

前回の記事はこちら。
その27:IF【明智の章】瀬戸内合戦・瀬戸内合戦・改*ネタバレあり
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2014-12-20-1

プレイ日記&感想記事のURLは一覧ページでまとめています。
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/Chronicle3


私の好きなキャラクターは石田三成と島左近です。
佐和山(*`ω´)ラブ!


————

今回は伊達の章……なのですが、
実質的には、メイン北条+サブ伊達という印象を持ちました。
話の流れも無双武将の台詞も良かったので、
これは北条シナリオにして、
伊達は伊達で違うシナリオを作ってほしかったです。


伊達の章【小田原籠城戦】
唐突ですみませんが、私は生まれも育ちも関東です。
戦国時代に対する興味は、関ヶ原で言う西軍を贔屓していまして、
恥ずかしながら、
関東ゆかりの武将のことはあまり知らないのですが、
今回のように日本の東の力を結集して……みたいな展開になると、
物凄く燃えます。
あぁ私は関東の人間なんだということを、強く自覚しますww

ですので、豊臣秀吉の小田原侵攻(忍城なども含む)の話になると、
秀吉や殿(石田三成)を応援したい一方で、
北条勢に自然に肩入れをしてしまう自分を知ります。
今回はその防衛側でしたので、感情的にも無理が無く、
遊んでいて大変楽しかったです。
関東の底力を見せてやった!的な気分を、たっぷり味わえました。



さてプレイ感想。
お館様(北条氏康)がとにかく格好良いです!!
元々彼が好きなので、贔屓目も多大にあると思いますが、
彼が出てくると雰囲気が締まるというか、
「ど阿呆!」と彼が怒鳴ると場が良くなる気がします。
私も怒られたい……。
酔っぱらっている秀吉とは大違いです。
(でもこういう秀吉は珍しいので、これはこれで新鮮で良かったです)

肝心の伊達軍が後から登場することが、
これが彼らの章であるという主張を薄める結果になっていると思います。
次は違いますが、このシナリオは場所が場所なので、
完全に北条の章かと(´ω`;)

ちょっと離れた所で待機している殿を倒しに行くのが
いつも楽しみです。



伊達の章【大坂城急襲】
秀吉が不在の大坂城を攻めるということで、
親友の前田利家がラスボスという珍しいシナリオでした。
利家がねねを心配する台詞を聞けたのが、嬉しかったです。
ご存知のように、秀吉が利家と腐れ縁であるので、
利家はねねとも旧い仲なんですよね。
最後にねねが分身を使って脱出を試みるのを阻止するのが、
ちょっと面倒ですが、
今のところ苦もなくクリアできているので
嫌いではないです。

この章は、片倉小十郎が軍師として
最初からきびきびと指示しているので、
伊達の章っぽいなと思います。
小田原もこうだったら、
もう少し印象が変わったかもしれません。

伊達と上杉が手を組む展開は興奮しましたヽ(o・ω・o)ノ
犬猿の仲が手を取るのは良いですね。
03date_ed.jpg



甲斐姫とくのいちの友情も相変わらずで何より。
04kai.jpg
いい話だなーと思いながら二人のイベントを見ました。



次も頑張ります!

続きはこちら。
その29:IF【九州の章】柳川防衛戦・立花山決戦*ネタバレあり
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2014-12-21-1

宜しければ、合わせてご覧下さい。



戦国無双 Chronicle 3 (初回封入特典(主人公キャラクター“サンタ戦国無双 Chronicle 2nd戦国無双4 (通常版)戦国無双3 Z(通常版)戦国無双2 with 猛将伝 & Empires HD Version無双OROCHI 2 Ultimate (通常版)ライブビデオ 戦国無双 声優奥義 2014春 ~祝宴 十年の祭~ [DVD]




2014-12-21 11:30  nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
記事の追加情報を
告知用Twitterでもお知らせ中です