So-net無料ブログ作成
検索選択

感想&プレイ日記「戦国無双Chronicle3」その19:DLC【外伝の章】柳生の剣術指南*ネタバレあり [戦国無双Chronicle3:プレイ日記]

ゲーム「戦国無双Chronicle(クロニクル)3」の
感想とプレイ日記を綴っています。

今回はDLC・外伝の章の「柳生の剣術指南」について記述します。


以下の記述にはネタバレを含みます。

前回の記事はこちら。
その18:DLC【外伝の章】親の心子知らず*ネタバレあり
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2014-12-12-5

プレイ日記&感想記事のURLは一覧ページでまとめています。
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/Chronicle3


私の好きなキャラクターは石田三成と島左近です。
佐和山(*`ω´)ラブ!


————

有料DLCの外伝の章を遊んでいます。
今回はこちら。
DLC・外伝の章【柳生の剣術指南】
01.jpg
タイトル通り、柳生宗矩に重きを置いた回です。
伊達政宗がいちゃもんをつけるという展開には
「ん?」と思いましたけれども、
戦国無双ならではかなとも思いました。

初期武将と配置はこちら。
02.jpg
主人公ちゃんと本多忠勝が宗矩の補佐を務めるのですが、
私は、てっきり忠勝も敵に回る
(指南役就任を賭けて宗矩に挑む)と思っていましたので、
徳川家康からそれを言い渡された時は
意外に感じました。



剣豪がテーマのステージだけあって、
敵として出てくるのは、
おそらく剣の道で有名な方ばかりです。
……というのも、私が無知すぎて、
知らない名前ばかりだったからです。
多分、見る人が見れば興奮する面子だったのでは?
私も将軍・足利義輝の名前を見た時は
「おお……!」と思いました。

増援、増援……と、やたらと現れる敵武将と
ひたすら戦う内容でしたので、
操作可能武将が三人しかいないことから、
非常に慌ただしいです。
出現場所もあちこちにばらけており、
いやらしい感じです。



ラスボスである伊達政宗がやたらと吠えていますが、
無双武将が敵としてあまり出ないこともあり、
(宮本武蔵、佐々木小次郎、島津豊久ぐらい??)
宗矩と他のキャラクターとの絡みが無く、淋しかったです。
家康により戦国の世が終えられた後との設定ですので
仕方ないのでしょうが……。
遊ぶ目的の一つが、無双武将同士の会話なので、
もうちょっと盛り込んでほしかったです。



次も頑張ります!

続きはこちら。
その20:IF【西軍の章】江戸征伐・改*ネタバレあり
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2014-12-13

宜しければ、合わせてご覧下さい。



戦国無双 Chronicle 3 (初回封入特典(主人公キャラクター“サンタ戦国無双 Chronicle 2nd戦国無双4 (通常版)戦国無双3 Z(通常版)戦国無双2 with 猛将伝 & Empires HD Version無双OROCHI 2 Ultimate (通常版)ライブビデオ 戦国無双 声優奥義 2014春 ~祝宴 十年の祭~ [DVD]




2014-12-12 21:13  nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
記事の追加情報を
告知用Twitterでもお知らせ中です