So-net無料ブログ作成
検索選択

感想&プレイ日記「戦国無双Chronicle3」その18:DLC【外伝の章】親の心子知らず*ネタバレあり [戦国無双Chronicle3:プレイ日記]

ゲーム「戦国無双Chronicle(クロニクル)3」の
感想とプレイ日記を綴っています。

今回はDLC・外伝の章の「親の心子知らず」について記述します。


以下の記述にはネタバレを含みます。

前回の記事はこちら。
その17:DLC【外伝の章】新説「桃太郎」*ネタバレあり
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2014-12-12-4

プレイ日記&感想記事のURLは一覧ページでまとめています。
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/Chronicle3


私の好きなキャラクターは石田三成と島左近です。
佐和山(*`ω´)ラブ!


————

有料DLCの外伝の章を遊んでいます。
今回はこちら。
DLC・外伝の章【親の心子知らず】
o01.jpg
夜遊びが過ぎる子供を心配した親が
それぞれ叱りに行くお話でした。



初期武将と配置はこちら。
o02.jpg
ねね(福島正則)、北条氏康(早川殿)、明智光秀(ガラシャ)です。

プレイ可能時間が二十分(通常は一時間)しかありませんので、
迅速さを求められるステージでした。
時間制限のあるミッションも存在することから、
出陣させる武将を鍛えていく必要があります。



訳ありだと各子供達が言っていることから、
おそらく“子の心親知らず”になるのかなと予想していたところ、
ひねりがなく、本当にそうだったので、
前回の“新説「桃太郎」”と同様に、ちょっと拍子抜けしました。
子供達の行動の理由は自然なものでしたが、
親に内緒にしておく理由が無いのが変で、凄く気になります。
あれなら、最初から説明しても良かったのでは??
聡明さが売りの早川殿が主要キャラとしているので、
それに気付かなかったという言い訳も成り立ちません。

また、親が子供を叱りに行くという前提は面白いのですが、
“桃太郎”がそうであったように、
それだけで終わっていたのが残念です。
手抜きとまでは言いませんが、物足りないです。
もっともっとシナリオを練る必要があったのではないかと
思えてなりませんでした。
シナリオの内容が浅い理由の一つに、
プレイ時間が短いせいで
ミッション等や会話を詰め込む余裕が無かったからだと思うのですが、
そもそも、どうして時間を短くする必要があったのかが分かりません。



私がこの中で好きだったのは、毛利家です。
「挑発に乗ってやるのが親の心」と苦笑する毛利元就に、
父親の饒舌な説教を聞きたかったらしい小早川隆景ww
いい親子です。

それと、なにげに
細川忠興の「私はァァァ」ネタがここで入っていたので、
おおおお……!と盛り上がりました。
ガラシャ愛しさのあまり、
我を忘れて敵に寝返ってしまう展開は、
彼ならではだと思いますので、良かったです。

でも一番笑ったのは、戦闘開始前のこちらの選択肢。
o03.jpg
どちらで答えても「ない」と一蹴されてしまう正則ww



私はこちらをシナリオセットで買いましたので、
中にこういうものが入っていても、
「仕方ないか」で済ませられますけれど、
単品で買うなら、
特に好きな無双武将が出ているとの理由でもない限り、
他のシナリオをお勧めします。
上記の通り、決して面白くないわけではないのですが、
他のシナリオの方が遊び甲斐があるような気がしました。



次も頑張ります!

続きはこちら。
その19:DLC【外伝の章】柳生の剣術指南*ネタバレあり
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2014-12-12-6

宜しければ、合わせてご覧下さい。



戦国無双 Chronicle 3 (初回封入特典(主人公キャラクター“サンタ戦国無双 Chronicle 2nd戦国無双4 (通常版)戦国無双3 Z(通常版)戦国無双2 with 猛将伝 & Empires HD Version無双OROCHI 2 Ultimate (通常版)ライブビデオ 戦国無双 声優奥義 2014春 ~祝宴 十年の祭~ [DVD]



2014-12-12 21:11  nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
記事の追加情報を
告知用Twitterでもお知らせ中です