So-net無料ブログ作成
検索選択

感想&プレイ日記「戦国無双Chronicle3」その17:DLC【外伝の章】新説「桃太郎」*ネタバレあり [戦国無双Chronicle3:プレイ日記]

ゲーム「戦国無双Chronicle(クロニクル)3」の
感想とプレイ日記を綴っています。

今回はDLC・外伝の章の「新説『桃太郎』」について記述します。


以下の記述にはネタバレを含みます。

前回の記事はこちら。
その16:DLC【外伝の章】花の天下*ネタバレあり
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2014-12-12-3

プレイ日記&感想記事のURLは一覧ページでまとめています。
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/Chronicle3


私の好きなキャラクターは石田三成と島左近です。
佐和山(*`ω´)ラブ!


————

有料DLCの外伝の章を遊んでいます。
今回はこちら。
DLC・外伝の章【新説「桃太郎」】
01.jpg

犬(前田利家)、猿(豊臣秀吉)、雉(雑賀孫市)をお供に、
主人公ちゃんが鬼退治に行く話です。
初期メンバーも、勿論この四人。
02.jpg

語り部は、文字中毒の小早川隆景。
彼は物語の進行役に徹しています。
物語をひたすら音読しています。
03.jpg

どういう経緯があったのかは分かりませんが、
隆景の要請を受けて、
皆で“桃太郎”を上演することになったようです。
中には、慣れない演技に四苦八苦しているからか、
隆景への不満を表す武将もいました。



敵は、当然、鬼……でなければなりません。
名前に鬼がつく武将は勿論のこと、
鬼にゆかりがある武将、
二つ名が“鬼××”である武将も出てきます。
04.jpg
皆、頑張ってますオニ……!!



途中で立花ギン千代が出現するハプニングがあったものの
(理由は想像した通りでした)、
ラスボスはこの人で当然という武将で、
特にひねったところはなく、
順当な終わり方でした。
個人的には、
隆景に不満を抱いていた皆が、
最後の最後で彼をフルボッコにして終わると思っていましたので、
「あ、普通に終わるんだ?!」と拍子抜けしました。
けれど、演技を頑張る皆の言動が面白いので、
遊んでいて楽しかったです。
他のステージと比べると、攻略も楽である気がします。



最後、隆景がなんか良い事を言ってますけれど、
05.jpg
皆を巻き込んでる隆景こそが鬼なんじゃないかと
思ってしまいましたww
にっこり笑う彼は鬼のように怖いです。多分。



次も頑張ります!

続きはこちら。
その18:DLC【外伝の章】親の心子知らず*ネタバレあり
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2014-12-12-5

宜しければ、合わせてご覧下さい。



戦国無双 Chronicle 3 (初回封入特典(主人公キャラクター“サンタ戦国無双 Chronicle 2nd戦国無双4 (通常版)戦国無双3 Z(通常版)戦国無双2 with 猛将伝 & Empires HD Version無双OROCHI 2 Ultimate (通常版)ライブビデオ 戦国無双 声優奥義 2014春 ~祝宴 十年の祭~ [DVD]



2014-12-12 18:34  nice!(0) 

nice! 0

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
記事の追加情報を
告知用Twitterでもお知らせ中です