So-net無料ブログ作成
検索選択

感想&プレイ日記「戦国無双Chronicle3」その11:IF【浅井の章】松永久秀の乱*ネタバレあり [戦国無双Chronicle3:プレイ日記]

ゲーム「戦国無双Chronicle(クロニクル)3」の
感想とプレイ日記を綴っています。

今回は浅井の章の「松永久秀の乱」について記述します。


以下の記述にはネタバレを含みます。

前回の記事はこちら。
その10:IF【浅井の章】姉川防衛戦・西国征伐*ネタバレあり
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2014-12-09

プレイ日記&感想記事のURLは一覧ページでまとめています。
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/Chronicle3


私の好きなキャラクターは石田三成と島左近です。
佐和山(*`ω´)ラブ!


————

浅井の章【松永久秀の乱】
はい、やっぱり松永久秀が浅井長政を裏切りましたヽ(o・ω・o)ノ
その理由は……
matunaga.jpg
地で「リア充、爆発しろ!」を言う人を
無双で見られるとは思っていませんでした。
初めてこれを見た時は吹きましたww

石川五右衛門のやっかみと伊達政宗の野心についても
違和感を覚えることは特に無く、
自然だと思えましたが、
この松永の理由ほど腑に落ちるというか、
納得できることはなかったです。
やっぱり松永は飛び抜けてますね!
悪とはいえ、自分の信念をひたすら貫いているのが素晴らしい。
彼はこうでなきゃいけないと思いますww

織田信長の討死には、本気で驚きました。
雑賀孫市が殺意を含む台詞を発して登場した時は、
てっきり、彼を倒すミッションが発生するものだ思っていましたので、
「え……ええええええ?」となりました。
IF展開だからとはいえ、楽しいネタばかりでなく、
心に痛みを伴う要素をちゃんと加えてくるのは、
さすがコエテクさんだと思いました。

前回の“西国征伐”で毛利元就が「夢は夢」と指摘した通り、
理想を追い求める長政の危うさが露になってきたことで、
私も彼を見ていられなくなりそうでした。
心配することしかできないお市は勿論ですが、
その夢(夢を追う為に背負わなければならない苦労)を
分けてもらえないと実感し、
歯がゆく思って苦悩する藤堂高虎が
本当に辛そうで、せつないです。



ところで。
浅井の章の次のステージに進もうと思っていましたが、
特定キャラクターの親密度が全然足りず、
まだ解放できていません。
その代わり、西軍の章の初戦“関ヶ原決戦”が
遊べるようになっていましたので、
浅井の章はとりあえず中断し、そちらに進む予定です。



親密度を上げるために、初めて茶会を開きました。
茶室で見られるイベントが変なのばっかりというか、
極端な面白ネタに走っていて、
私もツッコミを入れずにはいられませんでしたww


まず、お兄ちゃん。
弟(真田幸村)と嫁(稲姫)が
毎日一緒に仲良く鍛練をしていることについて
加藤清正が心配した時の答えがこれ↓でした。
01.jpg
私が思わず声に出して
「え……そっちなの?!」とツッコミを入れたら
清正も「そっちかよ」って言っていて、吹きましたww
あと、この直後に清正自身も凄いことを言っていましたが
(あの馬鹿やその馬鹿があの人とあんなことを……云々)
スクリーンショットを撮るのに失敗しました orz
(追記)
清正のスクショを撮り直しました
kiyomasa.jpg


次は殿(石田三成)。
大谷吉継にぶたれた殿が「何をする」との文句を言ったところ、
「ここは俺に『ありがとう』と感謝する流れだ」と
わけの分からないことを言われた後の反応。
02.jpg
殿ってば、心を許した人が相手ですと、
変な内容でもころっと騙されちゃうんですね……。
だからこそ、吉継さんにしろ島左近にしろ、
心を許された側は殿が大好きなんだと思います。



次も頑張ります!

続きはこちら。
その12:IF【西軍の章】関ヶ原決戦・江戸征伐*ネタバレあり
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2014-12-09-2

宜しければ、合わせてご覧下さい。



戦国無双 Chronicle 3 (初回封入特典(主人公キャラクター“サンタ戦国無双 Chronicle 2nd戦国無双4 (通常版)戦国無双3 Z(通常版)戦国無双2 with 猛将伝 & Empires HD Version無双OROCHI 2 Ultimate (通常版)ライブビデオ 戦国無双 声優奥義 2014春 ~祝宴 十年の祭~ [DVD]



2014-12-09 13:50  nice!(1) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 1

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
記事の追加情報を
告知用Twitterでもお知らせ中です


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。