So-net無料ブログ作成

感想&プレイ日記「戦国無双Chronicle3」その9:【正史の章】柳川の戦い・大坂の陣*ネタバレあり [戦国無双Chronicle3:プレイ日記]

ゲーム「戦国無双Chronicle(クロニクル)3」の
感想とプレイ日記を綴っています。
今回は「柳川の戦い」と「大坂の陣」についてです。

私は3DS版を遊んでいますヽ(o・ω・o)ノ

戦国無双 Chronicle 3

戦国無双 Chronicle 3

  • 出版社/メーカー: コーエーテクモゲームス
  • メディア: Video Game

以下の記述にはネタバレを含みます。

前回の記事はこちら。
その8:【正史の章】小田原征伐・関ヶ原の戦い*ネタバレあり
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2014-12-08-3

プレイ日記&感想記事のURLは一覧ページでまとめています。
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/Chronicle3


私の好きなキャラクターは石田三成と島左近です。
佐和山(*`ω´)ラブ!


————

史実ベースらしい正史の章も、いよいよ大詰めです。
関ヶ原で佐和山主従がいなくなった後なので、
これからIF編を遊べるとはいえ、とても淋しいです。
(*`ωと)


正史の章【柳川の戦い】
ウィキペディアはこちら(柳川城)。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%B3%E5%B7%9D%E5%9F%8E

関ヶ原の戦いの余波というか、
言葉は悪いですが、戦後処理とでも言うべき戦いでした。
もし自分が西軍に属していたなら、
しつこく攻めてきた東軍(黒田官兵衛や加藤清正)に
一泡吹かせてやる!という感じで遊べるのですが、
今回はその攻める側でのプレイでしたので、
しんどいしんどい。

しかも、敵の援軍が到着するまでの二十分強という
プレイ時間の短さ。
五分を切ると、
カウントダウン中の時間表示の色が変わることもあり、
結構焦ります。

敵の士気が高く、真っ赤なゾーンも多いので、
序盤でちょっと気を使いました。
また、四国征伐等と同様に、
各地からちょこちょこと敵の増援が出現するので、
余裕を持って行動していないと振り回されてしまいます。

立花宗茂が加藤清正に向かって
「三成が死んだぞ」と話し掛ける会話が辛かったです。
その後に解放されたイベント“清正の死”を踏まえると、
余計に沁みます。
三成も間違っていて間違っていない、
清正も正則も同様でした。
彼らに足りなかったのは、
辛抱強さと他人の話をよく聞くことですよね。
三人全員がこんなにも辛い思いをした以上、
今回も絶対に子飼い大団円があるはずと信じていますので、
IF展開が本当に楽しみです。



正史の章【大坂の陣】
ウィキペディアはこちら。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%9D%82%E3%81%AE%E9%99%A3

提示された初期メンバーを見て、
「ちょ……ちょっと待って」と動揺しました。
女主人公(自キャラ)がいるのは当然だった他、
今回は徳川軍としての出陣の為、
真田信之と稲姫が参戦している点にも納得できました。
尤も、稲姫は使い辛いのでレベル5と低く、
「もっと上げておけば良かった」と後悔しましたが。

私が動じた理由は、最後の一人だった直江兼続です。
真田幸村と義で結ばれたかつての友という立場を踏まえれば、
ここでの彼の参戦はドラマチックですので、
凄く良いと私にも思えます。
しかし、IF展開である他の章をまだ遊べていない私にとって、
兼続を操作するのはこれが初めてでした。
当然、彼のレベルも低かったんです……。
これが絶対に最終戦であろうという事実に対し、
彼はあまりにも不安でした。

でも実際のプレイでは、特に気を付けていたせいか、
兼続が足を引っ張るということはありませんでした。
ミッションをあれこれ失敗してしまったけれど、
女主人公ちゃんと
レベル20のお兄ちゃん(信之)に頑張ってもらって、
何とか進められました。
それでも、稲姫が終盤で戦闘不能になりました……。

その稲姫。
途中で聞けたくのいちとの会話がせつなかったです。
(二人して相手を止められるわけがないと力説)
稲姫は「男の人って……」と呆れた感じで言っていましたが、
性別がどうこうというより、
魂が武士(もののふ)であるかどうかではないかと
私は思いました。

最後、幸村が見せた執念は本当に怖かったです。
関ヶ原での殿(石田三成)も同様に奮起し、
体力満タンまで復活していましたが、
幸村はそれ以上に恐ろしかった!!



織田信長、豊臣秀吉、徳川家康と
三人の英傑が綴った正史の物語が、
これでとりあえず終了しました。
好きなキャラクターを、
レベル上げも兼ねて好感度をアップさせたところ、
ようやく浅井の章が遊べるようになりましたので、
次回からはそれに触れる予定です。



次も頑張ります!

続きはこちら。
その10:IF【浅井の章】姉川防衛戦・西国征伐*ネタバレあり
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2014-12-09

宜しければ、合わせてご覧下さい。



戦国無双 Chronicle 3 (初回封入特典(主人公キャラクター“サンタ戦国無双 Chronicle 2nd戦国無双4 (通常版)戦国無双3 Z(通常版)戦国無双2 with 猛将伝 & Empires HD Version無双OROCHI 2 Ultimate (通常版)ライブビデオ 戦国無双 声優奥義 2014春 ~祝宴 十年の祭~ [DVD]



2014-12-08 17:35  nice!(0) 

nice! 0

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
記事の追加情報を
告知用Twitterでもお知らせ中です