So-net無料ブログ作成

感想&プレイ日記「戦国無双Chronicle3」その7:【正史の章】四国征伐・戸次川の戦い*ネタバレあり [戦国無双Chronicle3:プレイ日記]

ゲーム「戦国無双Chronicle(クロニクル)3」の
感想とプレイ日記を綴っています。
今回は「四国征伐」と「戸次川の戦い」についてです。

私は3DS版を遊んでいますヽ(o・ω・o)ノ

戦国無双 Chronicle 3

戦国無双 Chronicle 3

  • 出版社/メーカー: コーエーテクモゲームス
  • メディア: Video Game

以下の記述にはネタバレを含みます。

前回の記事はこちら。
その6:【正史の章】賤ヶ岳の戦い・小牧長久手の戦い*ネタバレあり
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2014-12-08-1

プレイ日記&感想記事のURLは一覧ページでまとめています。
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/Chronicle3


私の好きなキャラクターは石田三成と島左近です。
佐和山(*`ω´)ラブ!


————

敵武将が赤オーラを纏うことも珍しくなくなり、
まだレベルが上がっていない無双武将で戦わせると
倒すまでに時間が掛かるばかりでなく、
放っておくと(他の武将を操作していると)
体力をかなり削られて救援メッセージを発してくるので、
なかなか気忙しいです。

正史の章【四国征伐】
ウィキペディアはこちら。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9B%E5%9B%BD%E6%94%BB%E3%82%81
短時間であれこれとこなさなければならないミッションがあり、
あまり好きなステージではありません。
遊ぶと疲れるので、できれば避けたいぐらいです。
未だに民兵を時間内に全員見つけられません……むむむ。
凄絶さん(長宗我部元親)たちにいいように翻弄されています。

強い憎しみを抑えられず、
友である豊臣秀吉との友情を犠牲にしている点について語る
雑賀孫市の台詞が、非常に辛いです。
「どっちかが死なないと……」とか
「俺とダチの間で回っている憎しみの輪廻」とか
もう痛々しい。
これが戦国の世では普通であったとはいえ、
孫市と秀吉が最悪な終わり方を迎えないことを
せつに願わずにはいられません。



正史の章【戸次川の戦い】
いわゆる九州征伐です。
“戸次川”は“へつぎがわ”と呼ぶそうですね。
知識がなければまず読めないと思います。
難しい……(`ω´)-3
ウィキペディアはこちら。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%B8%E6%AC%A1%E5%B7%9D%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84

このステージ中に長宗我部元親は息子・信親を亡くし、
彼には珍しく慟哭するシーンがありましたが……
史実において名君として名高かった彼が
暴君化するきっかけがこれだったとなされているのを踏まえると、
何とも言えない気持ちになってしまいます。

このステージも、上記の通り、
出撃させている味方武将がいつの間にか窮地に陥ってしまう状況が
珍しくないので、
遊んでいるのに変に緊張してしまいます。



次も頑張ります!

続きはこちら。
その8:【正史の章】小田原征伐・関ヶ原の戦い*ネタバレあり
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2014-12-08-3

宜しければ、合わせてご覧下さい。



戦国無双 Chronicle 3 (初回封入特典(主人公キャラクター“サンタ戦国無双 Chronicle 2nd戦国無双4 (通常版)戦国無双3 Z(通常版)戦国無双2 with 猛将伝 & Empires HD Version無双OROCHI 2 Ultimate (通常版)ライブビデオ 戦国無双 声優奥義 2014春 ~祝宴 十年の祭~ [DVD]



2014-12-08 12:01  nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
記事の追加情報を
告知用Twitterでもお知らせ中です