So-net無料ブログ作成

【討鬼伝 極】モノノフ初心者プレイ日記:その10(第九章)*ネタバレあり [討鬼伝]

PSVITA版「討鬼伝 極」の感想とプレイ日記を綴っています。
無印版は遊んでおらず、極から始めています。
新米モノノフ・さくら(女)、武器は太刀です。
touki.jpg

討鬼伝 極(通常版)

討鬼伝 極(通常版)

  • 出版社/メーカー: コーエーテクモゲームス
  • メディア: Video Game

以下の記述にはネタバレを含みます。
好きなキャラクターは大和と那木です。


前回の記事はこちら。
モノノフ初心者プレイ日記:その9(第八章)*ネタバレあり
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2014-10-05

当プレイ日記はURLを一覧記事でまとめています
プレイ日記一覧「討鬼伝 極」
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/toukiden


————

びっくりしました。
「ええ? どうしよう??」と戸惑いましたww

鬼に襲われた暦を助けようとしたところ、
結局、彼女と共に崖から落ちたわけですが、
二人だけで大型鬼を討伐しなければならない展開になり、
苦労させられました。
暦が熱を出してダウンしてしまう
(戦いに加えられなくなる)時の雑魚戦も大変でした。
凍結無効のミタマを装備していなかったこともあり、
特にドリュウ・不浄戦が辛かったです……。

新キャラクターの千は、
見た目も言動も怪しいですが(黒幕に関係している??)、
実は彼女も、根はいい人っぽい……?
しりとりをして遊ぶのを本気で楽しみ、
主人公を友人として求めるだなんて、
本当に淋しいんだろうなと思いました。
半人半妖の体は、多分、元には戻らないでしょうから、
ウタカタの里の人々が
あのままの彼女を受け入れてくれる展開にならないかなと
勝手に望んでいます。



五日も行方不明だという主人公と暦を助けに行く展開では、
やはり、ウタカタのモノノフたちの言動が熱くて、
凄く感動しました。
対イテナミ戦の最中に彼らが突然登場したムービーは、
興奮しながら見ました。
そして、たった一人増えた(相馬が加わった)だけで
イテナミとの戦闘が物凄く楽になり、
とても有難かったです。
彼のイケメン振りも眩しかった……!



さて、新たな大型鬼について。
ウロカバネは、
DLCのミタマ雪女目当てで買った週刊ファミ通の攻略記事に
載っていましたので、
「あぁ、これ知ってる」と思いました。
元となったのはクエヤマやワダツミなんですかね??
突進が怖いです。

そして、イテナミ。
胴体の動きがぬめぬめしていて、いかにも蛇っぽくて嫌です。
でも最初の登場時の姿は、カゼヌイ同様、
和というより西洋のテイストの方が強く感じられ、
「あ、きれい」とも思ってしまったので、結構好きです。
イテナミも、上記のウロカバネと同じく、
ファミ通の記事で外見だけは見ていました。
武器が太刀ですと、上の部位に攻撃が全然届かないので
ちょっと苛々します。



今回の一件で、主人公と暦の距離がぐっと縮まったようで……。
次は彼女メインの話でしょうか。
遊ぶのが楽しみです。


続きはこちら。
モノノフ初心者プレイ日記:その11(第十章)*ネタバレあり
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2014-10-14

宜しければ、合わせてご覧ください。



討鬼伝 極(通常版)討鬼伝 オリジナル・サウンドトラック討鬼伝 公式設定資料集討鬼伝 ガイドブック 上討鬼伝 ガイドブック 下討鬼伝 極 ガイドブック 上討鬼伝 キャラクターFILE




2014-10-05 16:37  nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
記事の追加情報を
告知用Twitterでもお知らせ中です