So-net無料ブログ作成
検索選択

感想&プレイ日記「戦国無双4」その18:無双演武(外伝の章・真・信長包囲網+南蛮合羽)*ネタバレあり [戦国無双4:プレイ日記]

ゲーム「戦国無双4」の感想とプレイ日記を綴っています。

今回は、DLCシナリオ“真・信長包囲網”を遊んだ件です。
アイテム“南蛮合羽”もついてきました。


以下の記述にはネタバレを含みます。

前回の記事はこちら。
【その17:無双演武(外伝の章・世代対抗合戦+親子盃)*ネタバレあり】
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2014-05-07

感想&プレイ日記の記事は、一覧ページにてURLをまとめています。
【感想&プレイ日記一覧「戦国無双4」】
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/sengoku4


私は佐和山主従(石田三成+島左近)推しですヽ(o・ω・o)ノ


————

DLCとして配信されました
外伝の章“真・信長包囲網”を遊びました。
シナリオのタイトル名だけを見たら、
各キャラクターで織田信長を討とうとするように思えますが、
今回は逆で、信長・濃姫・明智光秀・森蘭丸という選択肢でした。



戦国無双4のこれまでのDLCシナリオは、どれも楽しくて、
何度でも遊びたくなるような内容でしたが、
今回は、面白さよりも面倒臭さの方が上回ってしまい、
私にはビミョーだと思えました。
各ミッションは別に大変ではないものの、
マップが広い+ミッションが分散して発生するせいで、
出陣させた二人のキャラクターを
隅から隅まで走らせなければならず、
遊んでいると「かったるい」と思ってしまいます。

特に、雑賀衆の撃破ミッション。
現れたり消えたりするので、苛々させられました。



黒幕については……
私は、「生まれてきたのが遅かった」という理由で、
伊達政宗が信長と戦いたかったのかな?と思っていましたので、
彼が先に敵として登場した時点で、
「じゃあ、秀吉か」と推測できました。
意外性はありませんでしたが、
無双演武の織田の章を振り返ると、
謀反を起こす前に信長に死なれてしまった秀吉……という点で、
関連性があるように思えてならず、
面白かったです。
勿論、戦闘後のイベントも。
ここでは単なる夢(可能性)なんですね。



家宝扱いのアイテム“南蛮合羽”は、
これまた高難易度プレイ時の助けになりそうです。
逆に、低難易度では無用の長物だと思います。
ありがたや、ありがたや。



続きます!
【その19:無双演武(外伝の章・戦国軍略合戦+両兵衛軍記)*ネタバレあり】
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2014-05-08



戦国無双4 (通常版)戦国無双4戦国無双4 公式設定資料集戦国無双 10th Anniversary キャラクター全集戦国無双~武士たちの関ヶ原~ (月刊マガジンコミックス)戦国無双4 キャラクターズ真書 西日本編戦国無双4  (通常版)(初回特典 真田幸村「戦国無双」衣装 ダウンロードシリアル同梱)予約特典「戦国無双4」オリジナル マイクロファイバータオル付




2014-05-07 22:43  nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
記事の追加情報を
告知用Twitterでもお知らせ中です