So-net無料ブログ作成

感想&プレイ日記「戦国無双4」その16:トロフィー獲得(数多の家宝/金蘭の契り)*ネタバレあり [戦国無双4:プレイ日記]

ゲーム「戦国無双4」の感想とプレイ日記を綴っています。

今回は、シルバートロフィーの
“数多の家宝”と“金蘭の契り”を獲得できた件です。
流浪演舞モードも、とりあえず終わりました。


以下の記述にはネタバレを含みます。

前回の記事はこちら。
【その15:無双演武(外伝の章・天下の色男決定戦+唐獅子香炉)*ネタバレあり】
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2014-04-19

感想&プレイ日記の記事は、一覧ページにてURLをまとめています。
【感想&プレイ日記一覧「戦国無双4」】
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/sengoku4


私は佐和山主従(石田三成+島左近)推しですヽ(o・ω・o)ノ


————

現在、トロコンを目指して、ちまちまと遊び進めています。
今回は、二つのシルバートロフィーを獲得しました。



まず、“数多の家宝”。
その名の通り、全無双武将の家宝を取得しました。

私は取扱説明書を読まずに遊ぶ
→分からないことがあったら、ようやくそれをを開く
……という性格ですので、
家宝を初めて取得した時(確か吉継さん)も
「何だ、これ?」と思いました。
通常のアイテムと異なり、
家宝は、インターバルの時間をはさめば、
一回の戦闘で何度でも使用できると知ったのも、
かなり遊んでからのことです(´ω`;)

家宝は主に、流浪演武モードで取得しました。
殿(三成)や左近といった好きなキャラクターは
自然に取れましたが、
他は条件を見て、一つ一つ頑張りました。

当初、苦労したのが殺陣が条件の家宝です。
上記の通り、私は説明書をちゃんと読んでなかったので、
どうしたら殺陣を意図的に出せるのかが分からず、
終盤はそれが条件の家宝ばかり残ってしまいました。
L1のジャストガード成功で殺陣を出せると知った時は
感動を覚えましたww

流浪演武を近畿から始めたせいもあり、
(近畿を主に回っていた時は、殺陣をちゃんと出せなかった)
最後まで残ったのは、浅井長政の家宝でした。



次に“金蘭の契り”。
流浪演武を近畿から始めた後、
中京、関東、東北と行き、
また戻って四国、中国、そして九州で締めました。
終盤まで残っていたのは、おじさんこと柳生宗矩。
でも最後は、風魔小太郎でした。
なかなか出なかったを彼をパートナーに選び、
無理に親密度を上げて、マックスにしました。

その後にある最後の戦いは、
メインの新武将のレベルがマックスで、
能力値も限界を突破しているのに、
かなりきつかったです。
当初、レベルが低い風魔小太郎がパートナーだった為、
彼が倒されてしまったことで、“敗北”となりました。

それから、パートナーを左近に替えて仕切り直し。
左近もレベル50で、能力値も限界を突破しています。
で、左近を中心に操作していたら、
無双極意が延々と続く状況になり、
キャラチェンジができなくなって、
非操作中の新武将の体力がヤバいことになっても
自主的に回復させられなくなりましたww
最後は、左近で残りの敵無双武将を大急ぎで撃破することで、
何とか無理矢理終えましたが、
かなりひやひやしました……!!



というわけで、二つのシルバートロフィーをゲット!
muso.jpg

これにて、流浪演武モードが一段落したことになりますが、
各キャラクターのレア武器獲得にまだ挑戦中ですので、
引き続き遊んでいくつもりです。
早く“列伝編纂者”のトロフィーも取れるよう、
頑張ります。



続きます!
【その17:無双演武(外伝の章・世代対抗合戦+親子盃)*ネタバレあり】
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2014-05-07



戦国無双4 (通常版)戦国無双4戦国無双4 公式設定資料集戦国無双 10th Anniversary キャラクター全集戦国無双~武士たちの関ヶ原~ (月刊マガジンコミックス)戦国無双4 キャラクターズ真書 西日本編戦国無双4  (通常版)(初回特典 真田幸村「戦国無双」衣装 ダウンロードシリアル同梱)予約特典「戦国無双4」オリジナル マイクロファイバータオル付




2014-05-06 23:39  nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
記事の追加情報を
告知用Twitterでもお知らせ中です