So-net無料ブログ作成
検索選択

感想&プレイ日記「戦国無双4」その8:無双演武(上杉の章)*ネタバレあり [戦国無双4:プレイ日記]

ゲーム「戦国無双4」の感想とプレイ日記を綴っています。

今回は、無双演武の上杉の章を遊んだ件です。
(関東出兵/川中島の戦い/手取川の戦い/御館の乱/長谷堂の戦い)


以下の記述にはネタバレを含みます。

前回の記事はこちら。
【その7:無双演武(関東の章)*ネタバレあり】
関東防衛戦/遠江防衛戦/駿河防衛戦/三増峠の戦い/忍城の戦い
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2014-03-30

感想&プレイ日記の記事は、一覧ページにてURLをまとめています。
【感想&プレイ日記一覧「戦国無双4」】
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/sengoku4


私は佐和山主従(石田三成+島左近)推しですヽ(o・ω・o)ノ


————

今回は上杉の章を遊びました。
・【関東出兵】
メイン:直江兼続/パートナー:綾御前

・【川中島の戦い】
メイン:上杉謙信/パートナー:上杉景勝

・【手取川の戦い】
メイン:綾御前/パートナー:上杉景勝

・【御館の乱】
メイン:上杉景勝/パートナー:直江兼続

・【長谷堂の戦い】
メイン:直江兼続/パートナー:前田慶次


は……泣いた、泣いた。泣きました!!!

発売前の店頭体験会に参加できた時の記事でも書きましたので、
覚えて下さっている方もいらっしゃるかもしれませんが、
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2014-02-16
私、小説“炎の蜃気楼(ミラージュ)”の影響で、
上杉景虎(北条三郎)という武将に対しては
並々ならぬ思い入れがあるんです。
この作品の主人公の青年が、
景虎の生まれ変わりという設定なんです。
炎の蜃気楼(ミラージュ)(1) (コバルト文庫)

炎の蜃気楼(ミラージュ)(1) (コバルト文庫)

  • 作者: 桑原 水菜
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 1990/11/02
  • メディア: 文庫

戦国無双シリーズでは、上杉景勝や景虎に先駆けて
直江兼続がプレイアブル化されたという事情もあり、
御館の乱シナリオは必ず景勝側で遊びますので、
(兼続は景勝派の筆頭武将ですので)
いつも、ちょっとだけビミョーな気持ちになるのですが、
今回は新規参戦の景勝が良キャラだったこともあり、
感動の方が大きく勝りました。

いやぁ……景勝と景虎、素晴らしい兄弟じゃないですか。
家族として認められたいが故に功を焦り、
義兄に対してやや攻撃的な言動をしてしまう、
心に余裕のない景虎。
そして、そんな義弟の言葉を受けて複雑な気持ちになりつつも、
大きな心で彼を見守り、そっと寄り添う景勝。
景勝が幹ならば、
景虎も花となって何度でも咲くことができたでしょうから、
御館の乱の結果はやっぱり残念——でしたが、
景虎が最期に「ありがとう」とちゃんと言えたのを踏まえると、
彼なりに満足して逝ったのではないかと感じました。
少なくとも、
実父(北条氏康)に捨てられたと嘆いていた景虎の悲しみは、
越後の地で、上杉謙信や綾御前、景勝らによって
確実に消えていたはずです。
また、御館シナリオの中盤に、
甲斐姫や早川殿が必死になって救援に駆けつけたことも、
実家(北条)との絆が切れていなかった証です。
素敵な家族を二つも持つことができた景虎は、
とても果報者だと思いました。

今回の戦国無双4は史実ベースだそうなので、無理でしたが、
おそらく景虎がプレイアブル化するであろう戦国無双4猛将伝では、
景勝と景虎が手に手を取って未来に進んでいくIFシナリオも
是非見たいです。



景勝は……
ネットの公式サイトやゲーム雑誌で初めてキャラデザを見た時は
「うわ、地味だな」と思ったのですが、
派手で美形な武将ばかりが登場するのを踏まえると、
そこが新鮮で良いなと思えました。
無骨で寡黙ですが、他人想いの優しい性格なんて、素敵です。
景虎がやややんちゃで勝ち気なのを思うと、
兄弟の長所が互いの欠点を補えている気もします。

景虎は……何度も書いていますが、
戦国無双4猛将伝でプレイアブル化しますよね?!
して下さい!!!!!
とにかく、景虎がかわいくてかわいくてたまりません。
大好きです。



それにしても、景勝と景虎が参入したことで
上杉勢も数が増えたのに、
皆、ボケ役ばかりというのがおかしいです。
綾御前がツッコミキャラとして強烈過ぎるのも凄いですww
お団子の話で、あの謙信が珍しく止めようとしていたのが
おかしくてたまりませんでした。

笑ったと言えば、
手取川シナリオでの綾御前と濃姫の邂逅会話。
“出会ってはいけない二人”というミッション名もおかしいww
無双OROCHI2 Ultimateでは、
真・三國無双の甄姫と濃姫が
結果的に意気投合していましたので
(小娘たちに対抗する為に)
この二人でも、そういうところをたまには見たいです。



御館の乱を終えて上杉の章をクリアすると、
長谷堂の戦いのシナリオが解放されました。
今回、私は、
景勝と景虎の兄弟関係ばかりに気を向けてきましたので、
ここでようやく直江兼続に注目しました。
殿(石田三成)が関ヶ原で敗北したという知らせを受けて、
彼が生きる意味を失いかけていたのが興味深かったです。
ここの景勝の励ましも、凄く良かったと思います。



続きます!
【その9:無双演武(東北の章)*ネタバレあり】
人取橋の戦い/郡山合戦/奥州仕置/長谷堂の戦い
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2014-03-30-2



戦国無双4 (通常版) (初回特典 真田幸村「戦国無双」衣装 ダウンロードシリアル同梱)予約特典「戦国無双4」オリジナル マイクロファイバータオル付戦国無双 10th Anniversary キャラクター全集戦国無双3 Z(通常版)戦国無双3 Z・猛将伝 公式設定資料集コミック 無双OROCHI2 スペシャルコマンダー (KOEI GAME COMICS)戦国無双2 with 猛将伝 & Empires HD Version戦国無双4  (通常版)(初回特典 真田幸村「戦国無双」衣装 ダウンロードシリアル同梱)予約特典「戦国無双4」オリジナル マイクロファイバータオル付





2014-03-30 18:43  nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
記事の追加情報を
告知用Twitterでもお知らせ中です