So-net無料ブログ作成
検索選択

感想&プレイ日記「戦国BASARA4」その55:戦国創世モード(天海ドラマルート)*ネタバレあり [戦国BASARA4:プレイ日記]

ゲーム「戦国BASARA4」の感想&プレイ日記を綴っています。

今回は、戦国創世モードの天海ドラマルートを終えた件です。
(加賀国境・賎ヶ岳/織田・安土城)
難易度は普通です。


以下の記述にはネタバレを含みます。


前回の記事はこちら。
【その54:戦国創世モード(鶴姫ドラマルート)*ネタバレあり】
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2014-02-09

感想&プレイ日記記事のURLは、下記のページでまとめています。
【感想&プレイ日記一覧「戦国BASARA4」】
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/bsr4


私の最愛キャラクターは竹中半兵衛です。
豊臣軍ミ`・ω・´ミ人ζ・×・ζ復活万歳!

————

今回は天海のドラマルートを遊びました。
天海のメインルート(創世ルート)の記事はこちらです。
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01-1

ドラマルート第一戦(第四戦):加賀国境・賎ヶ岳
ドラマルート最終決戦:織田・安土城



ううん……なんと言えば良いんでしょうか。
織田信長に対する自分の気持ちが落ち着いたので、
うきうきとしながら安土城に戻ったら、
気遣いが誤解されて不興をかってしまい、
全てが終わってしまった——という話ですよね。
自分さえ信長の元に戻る気になれれば、
そして実際に戻れば、
全部が元通りになると思い込んでいるのは
とても哀れでした。
信長を失ったことで天海自身も生を終えてしまうのも、
残念でたまりませんでした。
途中、柴田勝家に忠告されても全然聞かず、
信長への目通りを楽しみにしているあたりも
何だか可哀相でした。

濃姫や森蘭丸の件が信長にバレたのがまずかったのは
勿論ですが、
天海が信長から長く離れていたのも
こうなった原因の一つだったと思います。
でも、自分が謀反を起こすことを前提として、
その際に濃姫たちには害が及ばないようにと気遣ったのは
真実でしょうし、
彼が明智光秀として再び戻るまでに
天海としての時間が長く必要だったのも事実でしょう。
きっと天海も
「どこで間違ってしまったのか」と思ったでしょうが、
多分、信長から離れた最初から間違っていたんだと思います。

信長や天海(明智光秀)のシナリオは
常に狂気をはらんでいて、危うい感じがしますが、
今回の場合、信長が濃姫たちのことを知らないまま
光秀を家臣として再び迎え入れられていたなら、
きっと光秀は人としての生をやり直せたはずなので、
いつも以上に虚しさを感じてしまいました。



続きます!
【その56:戦国創世モード(長曾我部元親ドラマルート)*ネタバレあり】
三河・小牧長久手/関ヶ原の戦い 西陰
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2014-02-09-2



戦国BASARA4 (通常版)(数量限定特典 DLコンテンツ「伊達政宗 特別衣装 袴&木刀Ver.」DLC同梱) 数量限定特典 DLコンテンツ「柴田勝家 特別衣装 絶対正義Ver.」DLC&「柴田勝家」着せ替えジャケット付戦国BASARA トリプルパック戦国BASARA HD Collection戦国BASARA4 戦国創世! 出陣の書 2014年 03月号 [雑誌]戦国BASARA (バサラ) マガジン Vol.3 2013秋 2014年 01月号 [雑誌]まめ戦国BASARA (4) (電撃コミックスEX)舞台「戦国BASARA」武将祭2013 DVD




2014-02-09 22:27  nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
記事の追加情報を
告知用Twitterでもお知らせ中です