So-net無料ブログ作成
検索選択

感想&プレイ日記「戦国BASARA4」その54:戦国創世モード(鶴姫ドラマルート)*ネタバレあり [戦国BASARA4:プレイ日記]

ゲーム「戦国BASARA4」の感想&プレイ日記を綴っています。

今回は、戦国創世モードの鶴姫ドラマルートを終えた件です。
(出雲・白鹿城/浮遊要塞 天空日輪)
難易度は普通です。


以下の記述にはネタバレを含みます。


前回の記事はこちら。
【その53:戦国創世モード(織田信長ドラマルート)*ネタバレあり】
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2014-02-08

感想&プレイ日記記事のURLは、下記のページでまとめています。
【感想&プレイ日記一覧「戦国BASARA4」】
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/bsr4


私の最愛キャラクターは竹中半兵衛です。
豊臣軍ミ`・ω・´ミ人ζ・×・ζ復活万歳!

————

今回は鶴姫のドラマルートを遊びました。
鶴姫のメインルート(創世ルート)の記事はこちらです。
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2014-02-03

ドラマルート第一戦(第四戦):出雲・白鹿城
ドラマルート最終決戦:浮遊要塞 天空日輪


鶴姫のドラマルートは、
卑弥呼様の正体を彼女が知るという内容でした。
以前の記事でも書きましたが、
毛利元就はもう少し堪え性ですと
日ノ本の中心を安芸に据えることも
充分可能だったと思いますww
こういう人って、
頭が良い相手には上手く立ち回れるけれど、
そうでもない人には、過剰に苛々してしまい、
最終的に自爆するタイプですよね。

ずっと推理が空回りしていた山中鹿之介が
ここで元就が黒幕であることを当てる展開は
良かったと思います。
鶴姫の、騙されていたのを教えてもらったにもかかわらず、
鹿之介の推理を“人を疑う”こととして諌めるのも、
彼女らしくて好きです。
こういうところは、
ちょっとズレている鶴姫らしいと思います。

最後のオチも微笑ましかったので、
とても楽しく終えられました。



最終戦の“浮遊要塞 天空日輪”は、
初めて出たステージでした。
“海賊要塞 百鬼富嶽”と同じ場所ですけれど、
こちらはもっといやらしい感じですね。
船内に落ちるのは、思ってもみなかった展開でしたので、
ちょっと焦りました。



続きます!
【その55:戦国創世モード(天海ドラマルート)*ネタバレあり】
加賀国境・賎ヶ岳/織田・安土城
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2014-02-09-1



戦国BASARA4 (通常版)(数量限定特典 DLコンテンツ「伊達政宗 特別衣装 袴&木刀Ver.」DLC同梱) 数量限定特典 DLコンテンツ「柴田勝家 特別衣装 絶対正義Ver.」DLC&「柴田勝家」着せ替えジャケット付戦国BASARA トリプルパック戦国BASARA HD Collection戦国BASARA4 戦国創世! 出陣の書 2014年 03月号 [雑誌]戦国BASARA (バサラ) マガジン Vol.3 2013秋 2014年 01月号 [雑誌]まめ戦国BASARA (4) (電撃コミックスEX)舞台「戦国BASARA」武将祭2013 DVD




2014-02-09 19:35  nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
記事の追加情報を
告知用Twitterでもお知らせ中です


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。