So-net無料ブログ作成
検索選択

感想&プレイ日記「戦国無双2 with 猛将伝 HD」その21(傭兵演武クリア)*ネタバレあり [戦国無双2with猛将伝HD:プレイ日記]

「戦国無双2 with 猛将伝 HD Version」の感想&プレイ日記を綴っています。

今回は傭兵演武モードに挑戦しました。
十本の名刀を入手して、
シルバートロフィー“刃に魅入られし者”を獲得した他、
大名家にも仕えてみました。

戦国無双2 with 猛将伝 & Empires HD Version

戦国無双2 with 猛将伝 & Empires HD Version

  • 出版社/メーカー: コーエーテクモゲームス
  • メディア: Video Game

以下の記述にはネタバレを含みます。


前回はこちら。
【その20(無限城クリア)*ネタバレあり】
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2013-11-16

「戦国無双2 with 猛将伝 HD」の感想&プレイ日記のURLは
こちらのインデックスページでまとめています。
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/sengoku2


————

無限城に続き、傭兵演武モードを遊びました。
難易度は、一番簡単な“天国”です。
私はいつも取扱説明書を読まずに手を付けるのですが、
今回もゲーム中のチュートリアルだけに目を通してからそうしたら、
やはり最初は「???」と頭に疑問符が浮かびました。
あっさりと戦闘が終わってしまったので、
「え? これで良いの?」と面食らったんです。
(以前にPS2版をプレイした時は、
このモードを一度も遊びませんでした)

その後、二〜三戦ほど遊んでようやく、
内容をちゃんと理解することができました。
・マップをあちこち回り、ミッション等を積極的に発生させる
・ミッション等を成功させて、“玉”を数多く入手する
・入手した“玉”で、新しい依頼を発生させたり、自分や味方をレベルアップさせたりする
……ということで、このモードでは、
戦闘中や戦闘後に報酬として入手できる“玉”が非常に重要でした。



プレイキャラクターとして最初に選んだのは、
無限城モードでも頑張ってもらった島左近。
o(`ω´ノ*)
レベルはカンスト済み、技能は全て習得、
秘技は集めている最中……と、現時点で最も強いキャラです。
武器は、他のキャラも含めて全く鍛えてなかったのですが、
この傭兵演武では宝珠をたまに取得できることから、
左近の分のみ途中で行ないました。
(秘蔵武器は未入手です)



プレイを続けていると、
玉が溜まり、仲間を雇えるようになりました。
左近でプレイしていることもあり、
殿(石田三成)が来てくれたら嬉しいなぁと思っていたのですが、
当然、彼が最初に来るはずもなく、
最初にお市を、次に森蘭丸を雇いました。
ただ単純に、雇えるようになった順番で加えたところ、
割と当たりだったようで、
その後も彼ら二人と共にステージを先に進めました。
(左近で火計阻止、
森蘭丸で鍵開け+トリモチ阻止+50人斬り毎に玉取得+防御力アップ、
お市で体力回復+毒針阻止)

また、どうせなら豊臣家に仕官したい!と思い、
他の家には仕官せずに進めていたところ、
名刀がちょこちょこと集まり始めました。
50〜70ステージ辺りは名刀イベントが何も無くて、
「まさかと思うけど、私、何か間違った?
もしかして、もう名刀は集まらない??」と不安になりました。
丁度、賊の依頼を受けて成功させた後だったので、
「実はこれを断らなきゃいけなかったの?」と
変なふうに考え過ぎてしまったんです。
結局、これ↑は私の思い違いでしたが、
遊んでいる最中は本当に怖かったですww



ステージ73で、
やっと!やっと!殿(三成)が来ました!
muso01tono.jpg
殿〜〜!!!!
早速、お市を外して、殿と出陣するようにしました。



ここぐらいまでは、玉を積極的に集めていましたので、
一つのステージを丁寧に遊んでいました。
蘭丸の能力のお陰で、
敵を五十人倒す毎に玉を一つ得られていたので、
雑兵もできる限りちゃんと掃除していたんです。
でも、玉の所持数が五百を超えているのに気付き、
「いくら何でも、もう要らないだろう」と思ったことから、
短時間でクリアすることを最優先にしました。
ステージの選択も、
それまでは褒賞として得られる玉の数で決めていましたが、
さくっと終えられる“ダメージ2倍”を中心に選ぶように
変えました。

実は、殿をお迎えする前に直江兼続を雇っていました。
せっかくだから義トリオを揃えよう!と思い、
雇用枠を一つ空けておいたのに、
真田幸村を雇うことは最後までできませんでした。
残念。



ステージ98で最後の名刀を入手した後、
ステージ100で“天下無双決戦”に臨み、勝利。
無事にEDを迎えられました。
muso02100.jpg
最終戦の始まる前と、終えた(勝利した)後は、
雇用している仲間から特別な台詞を言ってもらえるんですね!
殿の言葉が嬉しかったです。



トロフィーも獲得できました。
・シルバートロフィー“刃に魅入られし者”
(名刀の保持数が10本に達した)
・ブロンズトロフィー“時代を生き抜いた兵”
(傭兵演武をクリアした)
muso03toro.jpg



ただ、トロフィー一覧を見てみますと、
これら二つの間に、
どこかの大名家に仕えることで得られるらしい
ブロンズトロフィー“宮仕えの始まり”があることから、
続けて傭兵演武の二周目に挑戦しました。
今度のプレイキャラクターは殿(三成)です!
難易度は、引き続き“天国”を選択しました。

仕える大名家にこだわりはなく、
最初に遊んだステージの味方(自軍)が織田軍でしたので、
そのまま織田軍側のステージを選んで進めていきました。
仲間として雇用したのは、雑賀孫市とお市。
どちらも、わざわざ選んだわけではなく、
玉が溜まって仲間を雇用できるようになった時に可能だった人
……という理由です。
でも今回も、殿(火計阻止+攻撃力アップ)、
孫市(鍵開け+トリモチ阻止)という能力でしたので、
良い感じで進めることができました。

ちなみに、雇用できたのが遅かった前回の殿と異なり、
今回は左近を早々に雇えたのですが
(ステージ7〜10ぐらい)
一度も戦場に出しませんでした。

織田軍からの褒美を貰った後、仕官できるようになり、
そのまま仕官しましたので、
“宮仕えの始まり”のトロフィーも獲得しました。
muso04.jpg



トロコン作業だけで考えますと、
これ以上を遊ぶ必要は無かったのですが、
せっかくなので、EDを迎えるまで頑張りました。
仕官すると、ステージの戦の名前が
“侵攻戦”やら“防衛戦”やらに変わり、
内容もそれ相応のものになっていましたので、
割と新鮮な気持ちで遊べました。

最後に天下統一戦に挑んでクリア。
殿でもEDを見ることができました!
muso05tono.jpg
殿は麗しいわ〜(*`ω´)最高!!!



宝珠獲得について、他のモードと比べてみると、
この傭兵演武では圧倒的に入手しやすいようです。
これを目的として大名仕官バージョンを何度も遊ぶのは
良いのかもしれません。

ただ、名刀集めは一度で充分だと思いました。
玉の取得が鍵となる前半はともかく、
後半はそのステージをクリアするだけで大丈夫ですので、
難易度が低ければとても簡単で、
ステージによってはクリアまで一分も掛からないのですが、
全部で百ステージも遊ばなければならないとなると、
どうしても途中で飽きてしまいます。
また、名刀を全て集めたからといって、
トロフィーを取得できる以外、
メリットが何も無いのは残念でした。



続きます!
【その22(島津義弘の章)*ネタバレあり】
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2013-11-20


戦国無双2 with 猛将伝 & Empires HD Version戦国無双3 Z PS3 the Best無双OROCHI 2 Ultimate (通常版)戦国無双 Chronicle 2nd戦国無双 Chronicle真・三國無双7 with 猛将伝 (初回特典 趙雲・王元姫・徐庶 特製コラボコスチューム ダウンロードシリアル同梱) 予約特典 オリジナル卓上カレンダー 付




2013-11-19 01:20  nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
記事の追加情報を
告知用Twitterでもお知らせ中です