So-net無料ブログ作成

感想@アニメ「戦国BASARA弐」DVD 其の六*ネタバレあり [戦国BASARA アニメ感想]

アニメ「戦国BASARA弐」のDVD第6巻を買いました!

戦国BASARA弐 其の六 [DVD]

戦国BASARA弐 其の六 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: CD

以下の記述にはネタバレを含みます。
私は原作のゲームのファンで、贔屓は豊臣軍です。
ミ`・ω・´ミ人ζ・×・ζ


BASARA関連の感想記事のURLはこちらでまとめています。
戦国BASARA:アニメ・CD感想一覧

────

ご存知の通り、アニバサは
テレビ放送分全6巻+書き下ろし番外編1巻という作りになっており、
この第六巻は実質上の最終巻となります。
そして、我らが豊臣秀吉がジャケット絵を飾りました!!
大きすぎて作品名のほとんどが見えてないのがポイントですね。
虫歯がない、きれいな歯なのも何より。

さて、アニメ本編の感想についてはこちらをご覧下さい。
第11話:覇走豊臣大本隊!本気の慶次、断腸の抜刀!!
第12話(最終回):蒼紅決死戦!激闘の果てに吹く風の音よ!!

上記のように私は豊臣主従ファンでしたので、
第12話はもう興奮しっぱなし+涙、涙……でした。
この作品において豊臣は“悪人”ポジションにいますので
主人公たち(伊達政宗や真田幸村)に倒されてしまうのは
仕方が無いと諦めねばならない事なのですが、
それでも、制作スタッフさんには相当気を遣って頂いたというか、
華を持たせてもらった倒され方だったなぁと思いました。
片倉小十郎との戦いの後、断崖から落ちた竹中半兵衛の美しさも、
筆頭との戦いでの秀吉の雄々しさも勿論でしたが、
最後、前田慶次のお守りが瞬間移動するファンタジーや
秀吉・慶次・半兵衛の友垣三人が揃った異空間は
大変良かったです。
最後の最後まで、
秀吉と慶次がそれぞれの意見を曲げないのも、彼ららしかったですし、
現実(アニメで放送された部分)では、
こうして穏やかに三人で話す機会が無かったのも
逆に凄く良かったなぁ。



おまけ映像「ミニ戦国BASARA弐 月夜の片倉くん」も良かったです。
今回のタイトルは、「対決!!月夜の片倉くん」でした。

最初にktkr君がこれまでの事を回想していて、
この「月夜の〜」の最初のゲスト(?)だったぷちはんべが
再び登場しているのがおかしかったです。
しかも今回、ただでは起きないというか、
はんべがぷち秀吉を連れてきたので、
豊臣主従萌えしている私には、もう最高の展開でした。
ずしんずしんと歩いてくる秀吉に合わせて、
はんべとktkr君が、ぽよんぽよーんぽよよーんと浮いている
(しかも徐々に高さが出ている)のがおかしいww

秀吉は、アニメ本編第6話の長曾我部元親との戦いで
拳で海を割っていますけれども、
今回はそれを彷彿とさせるように、
大地を削り、地下水を噴き上げさせてます。
終始無言なのは淋しいですが、小さくなっても雄々しいです!
そして、ふふんという感じで彼を偉そうに語るはんべが
かわいいです。

最後のオチも、一枚絵も、かわいかったなぁ。
みんなで大きい野菜を食べて一時休戦!となると良いですね。



今回は映像特典がもう一つ入っていて、
一部のキャストさんによる座談会でした。
(中井和哉さん/石野竜三さん/中原茂さん/渡辺英雄さん)
私、ナレーションの渡辺さんのお顔、初めて見ました。

内容は、イベントや雑誌のインタビュー、ウェブラジオなどで
語られた事と似ていた事もありましたが、
ご本人が映像つきで喋るのを聞くと、また新鮮で面白かったです。
真面目な部分あり、茶化す部分もあり……と、
声優さんにそれほど興味のない私にも充分楽しめました。
個人的には、中原さんが語った捨て駒の話と、
秀吉のインパクトの大きさについて皆さんが熱く語られていたのが
ツボでした。
OP&第1話の秀吉の大きさは、
なんかもう、一つの伝説ですよねww



音声特典のバラエティParty CDについては……
相変わらずゆる〜い感じで、
「おまけだからこんなものだよね」と思いました。

ただ、「大企業BASARA」には違和感がありました。
アニメ第2話の冒頭のように、
小十郎が他企業(豊臣)から引き抜かれようとしているという
シチュエーションだったのですが、
誘いを掛ける側のモブが、半兵衛の台詞をもじっているので
「これ、渡辺さんでなく石田さん(はんべの中の人)だったら
物凄くおかしかったのに……」と
非常に残念に思えてなりませんでした。
また、そのモブキャラが「秀吉」と、呼び捨てにしていたので、
半兵衛と慶次以外が
「秀吉」と呼び捨てにするのはあっちゃならんだろうと
ツッコミを入れたくなりました。
あの台詞は、半兵衛だからこそ生きると思います。
半兵衛の台詞でお話を作ったなら、
最後(キャスティング)までちゃんとしてほしかったです。
これまで巻での不用意な渡辺さん押しといい、
音声特典は総じて、なんか色々とずれている気がします。

あ、ATM・BASARAはおかしかったです。
こんなATMがあったら困るww



というわけで、全部に対して大満足!とはいきませんでしたが、
この第6巻は、豊臣主従なら充分楽しめる内容だと思います。
ご購入を迷われている方には、是非お勧めします。
次の最終巻は、いよいよ豊臣主従の音声特典ですね!
こちらも楽しみです。


先にこの第6巻の感想を書いてしまいましたが、
第5巻も買ってはいるので、後で感想を書くつもりです。
それと、スルーするつもりでいた第3巻も、
第6話の秀吉の素晴らしすぎる激闘目当てで買ってしまいましたww
bsrdvd3_5.jpg
こちらについても後で感想記事をアップしたいです。


戦国BASARA弐 其の壱 [DVD]戦国BASARA弐 其の弐 [DVD]戦国BASARA弐 其の参 [DVD]戦国BASARA弐 其の四 [DVD]戦国BASARA弐 其の五 [DVD]戦国BASARA弐 其の六 [DVD]戦国BASARA弐 其の七【新作OVA『武田道場』のエピソード収録】 [DVD]



────
ランキングに参加中です。記事がお気に召しましたらクリックしてやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村
上記でエラーが出る方はこちら【にほんブログ村】からお願いします。


2011-03-01 20:17  nice!(2) 

nice! 2

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
記事の追加情報を
告知用Twitterでもお知らせ中です