So-net無料ブログ作成

感想@アニメ「四畳半神話大系」第11話(最終回):四畳半紀の終わり*ネタバレあり [アニメ感想]

フジテレビのノイタミナ枠のアニメ
「四畳半神話大系」の感想です。
今回は第11話(最終回)「四畳半紀の終わり」です。

四畳半神話大系 第4巻(初回限定生産版)[Blu-ray]

四畳半神話大系 第4巻(初回限定生産版)[Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: Blu-ray

以下の記述にはネタバレを含みます。
私は原作の小説を読んでいません。


前回の感想はこちら。
第10話:四畳半主義者

各話の感想記事のURLは、他作品と共に
こちらの一覧(インデックス)ページでまとめています。
感想記事 一覧:2010年4月 開始作品

────

のっけからびっくりしました。
まさかまさかの、最初から時間の巻き戻しが登場!!
しかも、通常のEDがOP化!!
凄かった〜〜。



本編も凄かったです。
途中で見られた、まさかの小津エンド!!!
しかも第1話に繋がっていましたね。
小津が“私”を知らないのは新鮮でした。

その前に、“私”が小津に向かって全力疾走した際に、
サイクリング部や鳥人間の時のコートや、ほんわかの服など、
歴代の衣裳(笑)に替わって脱げていくのが
大変面白かった&感慨深かったです。
最終回なのに、なにげに総集編もどきになっているのが
凄かったなぁ。
まさに、「圧巻」という言葉がぴったりだったと思います。
私は最初から最後まで、画面から目を離せませんでした。
アニメを見ながら
ひたすら「すげー」「なにこれ」「ちょww」と言い続け、
子供みたいに反応していたなんて、随分と久し振り
──いえ、先週の“四畳半”以来です。
先週も神回だったけれど、今回も素晴らしかった!!



毎回の放送で、
明石さんの大事なもちぐまん(しかも白だけ)が、
何故か急になくなり、
必ず“私”の元にやってきていた真相も、面白かったです。
コインランドリーで、
“私”のボクサーパンツと入れ替わっていたとはww
つか、まさか“私”の明石さんへの恋が成就するなんて!!!
良かったなぁ……“私”。
ずっと四畳半の世界にこもりきりで、
何回も何回も大学生活をやり直した甲斐があったじゃないですか。



その前に、
あんなに煙たく思っていた周囲の皆を愛しむようになり、
仇敵の小津までをも自分の親友だと評したんですから、
他人に対する感情や認識なんて
状況が変われば簡単にひっくり返るものなんですね。
最後、“私”と小津が入れ替わっているのも
おかしかった!!
“私”にとって小津は、ずっと脅威&はた迷惑な存在だったけれど、
こうして、全11話の物語を最後まで付き合った私からすれば、
まさに二人にはどす黒い紐で結ばれた縁があるというか、
どんな人も、自分にとって大事な存在なんだなと
しみじみと思えました。



とにかく面白いアニメでした。
私にとって、こちらは今期一番とも言える作品でした。
(二番目は荒川UB)
前回(四畳半主義者)もそうでしたが、
放送を見終えた後、第1話から見直したくなりました。

そして、これまでずっと
森見先生の原作の小説を読むのを我慢していたので、
アニメの終了をもって解禁できるのが嬉しいです。
調べたら、近所の公立図書館に蔵書としてあり、
誰かに借りられていたので、
早速、予約を入れてきました。
あぁ……もう本当に楽しみです!



最後に。
本気でお勧めできる大人向けのアニメです。
(子供だといまいち分からない部分があると思います)
普段、アニメを見てない人にも是非、ご覧頂きたいです!
森見ワールド、最高でした!
アニメのスタッフさん、キャストさん、そして森見先生、
素敵な作品を生み出して下さり、
本当にありがとうございました。
いち視聴者として、とても楽しい時間を過ごせました。


四畳半神話大系 第1巻(初回限定生産版)[Blu-ray]四畳半神話大系 第2巻(初回限定生産版)[Blu-ray]四畳半神話大系 第3巻(初回限定生産版)[Blu-ray]四畳半神話大系 第4巻(初回限定生産版)[Blu-ray]四畳半神話大系 (角川文庫)



────
ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村


2010-07-03 03:11  nice!(5) 
共通テーマ:アニメ

nice! 5

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
記事の追加情報を
告知用Twitterでもお知らせ中です


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。