So-net無料ブログ作成

感想@BLCD「キスができない、恋をしたい」*ネタバレあり [BLCD感想]

BLCD「キスができない、恋をしたい」の感想です。
kiss.jpg

キャストは
・天野脩:武内健さん
・岩佐憲之:近藤隆さん

・安芸遼一:鈴木千尋さん
・皆川春海:森川智之さん
・皆川准/岡田:平田真菜さん
・余呉清順/マスター:高橋英則さん です。

私は、原作の小説を読んでいません。
スピンオフ元である作品「恋愛証明書」のCDは既に聞いていて
感想も書いています。
感想:BLCD「恋愛証明書」
以下の記述にはネタバレがあります。


BLCDの感想記事のURLは、他作品も含めて
こちらの一覧ページでまとめています。
感想記事 一覧:BLCD


────

BL作品についての私の嗜好をまとめてあります。
個人的嗜好のせいで、感想=正しい評価とならない時もありますので
その目安にして下さい。
初めにお読み下さい*BLCD感想について


こちらは「恋愛証明書」のスピンオフ作品で、
私も続けて聞かせてもらいました。

上記のリンク先の通り、私は女々しい受けが苦手です。
なので、すぐにびーびー泣く
&甘えたい放題で好き勝手している天野脩が駄目でした。
崎谷はるひ先生が書かれる受けキャラは
かわいい系が多い印象があり、
そうした作品に対しても
「ちょっと苦手かも」と思う事は少なくないですが、
天野脩については、
聞いていてイラッとした度合いが高かったです。
もしかしたら、かわいこちゃん受けが苦手でない人でも
彼を駄目と思うかもしれません。
すみませんが、それぐらいウザいです。

けれど今回は、こちらの作品を聞かせてくれたお友達が、
私が嫌に思うのを懸念してくれたのか、
事前に添えてくれた手紙に
「最初はかなりイラッとするけど、そのうち大丈夫」云々と
書いてくれたので、
それを信じて聞きました。
で、実際、その通り、
脩が岩佐憲之の世話になるようになって、
人としてちゃんと自立しつつあるようになってからは
平気でしたが……
正直、手紙の文章を読まなかったら、
平気になる前に、途中で聞くのを断念したかもしれません。



というように、
こちらは、私にとっては苦手な部類に入る作品でしたが
絡みのシーンはめちゃくちゃ萌えました。
スピンオフ元の作品“恋愛証明書”のCDは、
私が好きな声優さんとして挙げている森川さんが
攻めキャラとして出演されてますので、
勿論、好きなのですが、
絡みのシチュエーションに限っては
こちらの方がより好みです。
特に、最初
──岩佐憲之が、試しに脩を抱いてみるエピソード。
脩は、ここでも甘えまくりですが
それが逆に、淡々としている岩佐憲之との良い差になっていて
素敵なセックスシーンになっていたと思います。
その後の絡みも大変良かったです。
我慢してここまで聞いた甲斐があった……!と、
本気で思いましたww



メインのお話は、
「好き」という告白無しに
恋人としての実質的な付き合いを始めた二人が、
(特に受けの方が)次第に
現状に不安を持つようになり……という、
コミュニケーション不足から問題が起きる
BL作品の定番でした。
意外性は無かったものの、最後まで安心して聞けました。
BL作品は、ある意味、様式美を楽しむものだと思いますので、
キャラクターが予想通りに恋をし、相手とすれ違い、
現状や未来に悩み、そして仲直りをするこちらの作品は、
まさにBLの王道だと思います。

別カップル(皆川春海×安芸遼一)や
いきつけのバーの店員が、
メインカップルに対して
忠告したり茶化したりするのもそうです。



女々しい受けが苦手な私でも
後半は普通に聞けましたが、
やはり、それが分かっていても
彼が甘えまくる(なさけない性格を見せてくる)前半は
未だにちょっと苦手です
(とはいえ、馴れたのか、
最初に聞いた時ほど抵抗はありませんが)。
なので、私と同じような好みを持つ人は、
買う前に検討された方が良いかもしれません。
ただ、絡みは、上記の通り、
しっとりと優しい萌えを得られますので
そこまで我慢できそうな人は、是非どうぞ。

でも、受けを演じている武内さんって、
他のBLCDの作品でも、
こういうお馬鹿系/甘え系の受けキャラを
多く演じているような印象がありますので
(違っていたらすみません)、
武内さんを目当てとする方なら平気かもしれません。
攻め役の近藤隆さん目当ての方は、
上記の通り、ちょっと注意が必要だと思います。




────

ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村


2010-06-02 23:18  nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
記事の追加情報を
告知用Twitterでもお知らせ中です