So-net無料ブログ作成

感想@ドラマ「Mother」第3話:母の手のぬくもり*ネタバレあり [テレビドラマ感想]

ドラマ「Mother(マザー)」の感想です。
今回は第3話「母の手のぬくもり」です。

Mother [DVD]

Mother [DVD]

  • 出版社/メーカー: バップ
  • メディア: DVD

以下の記述にはネタバレがあります。


前回の感想はこちら。
第2話:居場所のない二人

各回の感想記事のURLは
こちらの一覧(インデックス)記事でまとめています。
テレビドラマ感想一覧:2010年春 放送開始作品

────

今回の放送では、
主人公の鈴原奈緒(松雪泰子さん)と
彼女の実母らしい望月葉奈(田中裕子さん)との対話が
丁寧に描かれました。

放送の前半では、
鈴原継美ちゃん(道木怜南/芦田愛菜さん)をやたら気にかける
“うっかりさん(望月葉奈)”が挙動不審過ぎて、
私も、
「おいおい。うっかりさんってば怪しいよ」とのツッコミを
入れずにはいられませんでしたが、
後半、鈴原奈緒が彼女の前で語った話を聞いた時には
せつない気持ちになりました。



前回の終盤でははっきりとは描かれず、
今回の放送でようやく判明しましたが、
望月葉奈は、鈴原奈緒を捨てた実の母親で、
大人になった彼女の顔も分かっていたようです。
だから望月葉奈は、
公園の鉄棒や図書館でつぐみちゃんと遊んでも、
鈴原奈緒が来た途端にその場を去ろうとしていたんですね。
「娘とは絶対に会わない」という取り決めがある以上、
娘とはなるべく関わらないようにしようという気持ちが
行動によく表れていました。

自分もよく覚えている嫌な記憶
(死んでも忘れないような辛いもの)を、
大人になった子供から淡々と語られたのは、
さぞ苦しかったでしょう。
当時の望月葉奈にどんな事情があったのかは
今の段階では定かでありませんが
(回想において父親の描写が無かったので、
おそらく母子家庭で、切羽詰まった事情があったのでしょう)
私だったら、鈴原奈緒の打ち明け話を最後まで聞くのは
無理だったと思います。
そして今回、望月葉奈が鈴原奈緒に向かって
「その実母に会いたいか」と聞き、
「子供を捨てるような親とは会いたくない」との答えを得ました。
こちらも、聞くのが辛かったでしょうね。
望月葉奈が、水道の蛇口をひねって水を出した状態で
秘かに咽び泣くシーンは、
私も見ていて胸に来るものがありました。

鈴原奈緒は、継母である鈴原藤子(高畑淳子さん)に対して
まだ相当の遠慮があるようですが、
逆に、継母からは深く愛されているんだなと強く感じました。
だからこそ、母親同士で前回のような会話をしたり、
今回、感情的になった鈴原藤子が
望月葉奈を片手で殴ろうとしたんですよね。
あそこは、鈴原藤子がよく手を止めたなぁと
私は感心してしまいました。



さて、次回からは
意中の人の子を妊娠する事で結婚を決めた上の妹
鈴原芽衣(酒井若菜さん)の問題も表面化するようです。
今回、「老けた?」「太った?」という会話がありましたように、
この姉妹は、血が繋がってないのに
割と似ている部分が性格にありますので、
こうした事も、作品の主題に絡んでくるのかなと思います。

次回も楽しみです!


Mother [DVD]
日本テレビ系水曜ドラマ「mother」 オリジナル・サウンドトラック




────
ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村

続きの感想も書きました。
第4話:学校へ行かせたい

宜しければ合わせてどうぞ。


2010-04-29 23:55  nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

  ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
記事の追加情報を
告知用Twitterでもお知らせ中です