So-net無料ブログ作成

感想@アニメ「けいおん!!(第2期)」第3話:ドラマー!*ネタバレあり [アニメ感想]

アニメ「けいおん!!(第2期)」の感想です。
今回は第3話(#3)「ドラマー!」です。
以下の記述にはネタバレを含みます。

けいおん!!(第2期) 2 (Blu-ray 初回限定生産) [Blu-ray]

けいおん!!(第2期) 2 (Blu-ray 初回限定生産) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: Blu-ray


アニメ「けいおん!」第1期の感想記事のURLはこちらでまとめています。
アニメ感想記事 一覧:2009年4〜6月放送
私は原作の漫画を読んだ事はありません。


前回の感想はこちら。
第2話:整頓!

各話の感想記事のURLは、他作品と共に
こちらの一覧(インデックス)ページでまとめています。
感想記事 一覧:2010年4月 開始作品

────

今回は、ドラムの田井中律ちゃんのメイン回でした。

いやぁ、面白かった!
それに、“けいおん!”にしては珍しく
最初から最後まで音楽ネタ満載で、とても嬉しかったです。
今回はちゃんと“部活動アニメ”になっていましたし
“軽音部”らしかったと思います。
毎回こうだったら良いのに……。



以前の公演の映像には、私も笑ってしまいました。
確かに、体育館での天井からの照明のみだと
遠くから撮影された場合、常に最後方を陣取るドラムは
真っ暗になっちゃいますよね。
寧ろ、オデコ&頭頂部だけ光を受けていただけ凄いんじゃないかと
私は思ってしまいました。

で、私も、
「ドラム専用の小型ライトで照らしてあげれば?」と思ったので、
極端だったとはいえ、唯ちゃんがその例を挙げてくれて
嬉しかったです。
あの時の唯ちゃんがかぶっていたのって、
これから洞窟でも掘りそうな
工事用のライト付きヘルメットでしたねww
えらい眩しいww
あれは律ちゃんじゃなくても死にますww



今回は“輝け、律ちゃん!作戦”が主題でしたが、
澪ちゃんのベースに対する熱い思いを聞けたり、
唯ちゃんの「やっぱりドラムは律ちゃんじゃなきゃ!」という
素敵な台詞があったり、
むぎちゃんが新曲を作ったり……と
律ちゃん以外の子たちの良い面も見られて、大変良かったです。

特に、唯ちゃんが、律ちゃんへの気遣いから、
「私がドラムをやるよー」とあずちゃんに言った時は、
ちょっと驚きました。
私は、てっきり唯ちゃんは、澪ちゃんとは別の次元で、
ギターに固執しているのかと思っていましたので……。
(なので、唯ちゃんがぐだぐだと半泣き状態になって
ギターを手放さない(ギー太と別れを惜しむ)描写が
放送の後半で入るかな?とも思っていました)

私は、以前の感想記事で散々書いていましたように、
唯ちゃんを非常に苦手としているのですが、
今回の彼女はとても好きでした。
結果的に誤った方向に行ってしまう事になっても、
唯ちゃんが皆を大事に思っているのがよく分かりましたし、
何より、ドラマーとして律ちゃんを認めているのを
本人にきちんと伝えていたのが
すごく素敵でした。

そして、
澪ちゃんのように熱い思いを語ることはなかったけれど、
多分、あずにゃんも同じような理由で
ギターを誰かに貸したり、パートを譲ったりすることは
まずないんだろうなと思いました。

それとそれと、唯ちゃんのギターを借りたり、
むぎちゃんのキーボードで喋ってみたりした時の律ちゃんは
確かに楽しそうでしたが、
それ以上に、自宅の自室で、
思いのままドラミングの真似事をしている時が、
一番素敵な表情をしていて、
一番彼女らしかったのが、素晴らしかったです。
このシーンを見た時は、私も唯ちゃんみたいに
「律ちゃんはやっぱりドラムだよー!」と思いました。

律ちゃんは“THE WHO(ザ・フー)”が好きなんですね。
渋いなぁ。
私も、キース・ムーンの“変人”っぷりは
洋楽好きな人からの話で聞いたことがあります。
そういう部分は、さすがの律ちゃんもリスペクトしてないそうで
良かった良かったw



ただ、唯ちゃんがあれこれ提案した中の一つだった、
“演奏のキメの部分で、全員が後ろを振り返って
律ちゃんを淋しがらせないようにする作戦”は
頂けなかったですww
唯ちゃんだけの時も凄い破壊力ですが、
全員がこれをやった時は、ちょっと怖いと思うぐらい
おかしかったです。
リアルで噴きました。夜中だったのに……。



あと、この感想記事を書いていて、ふと思い出しました。
今、ネットで話題になっている
“唯ちゃんの席の隣にいるクラスメイト”の女子生徒が
今回もばっちり登場していましたね。
セミロングで茶髪の、ややお姉系の感じの子が……。
彼女は、原作には登場しないキャラクターで、
どこかのサイトさんが、あのクラスの出席名簿から割り出して、
何とか姫子さん?だと推測しているとか何とか。
こちらは、原作以上にアニメファンが多い作品ですから、
もしかしたら今後、
アニメ発という状態で人気キャラが登場するかもしれません。
himeko.jpg
お名前は、今のところ“立花姫子さん”かもしれないそうです。



次回は修学旅行のお話なんですね。
これでまた、放課後ティータイムの楽器演奏シーンは
暫く無さそうですが、次を見るのが楽しみです。
できれば、むぎちゃんの新曲
“ハニ−スイートティータイム”を
四人がバスやタクシーの中で
鼻歌程度に軽く歌って、お披露目してくれたら
嬉しいなぁ。

そして、一人だけ下級生という年齢のせいで
学校でお留守番を強いられるあずにゃんへのお土産は
何になるんでしょうか。
木刀とかネコ耳だったらどうしようww





────
ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村

続きの感想も書きました。
第4話:修学旅行!

宜しければ、合わせてどうぞ。


2010-04-22 02:46  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

  ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
記事の追加情報を
告知用Twitterでもお知らせ中です