So-net無料ブログ作成

感想@アニメ「犬夜叉 完結編」第17話:曲霊の邪念*ネタバレあり [アニメ感想]

アニメ「犬夜叉 完結編」の感想です。
今回は第17話「曲霊の邪念」です。
以下の記述にはネタバレがあります。
原作のこの部分の漫画は未読です。


前回の感想はこちら。
第16話「瞳子の結界」

各回の感想記事のURLは、他作品も合わせて
こちらの一覧ページにてまとめています。
アニメ感想一覧:2009年10月〜2010年3月


────

殺生丸さま再び!
しかも、かつて犬夜叉に切り落とされた左腕が
見事に復活した上に、
新しい彼だけの刀を獲たとは!!
嬉しかったなぁ。
見ていて「おおおおお」と変な声を出しちゃいました。

今回の序盤で、なまくらの刀を抜けなくて、
殺生丸様が爪で敵を粉砕していたじゃないですか。
あれを見ていたら、なんかせつなかったので……
この劇的な変化は、とても嬉しかったです!
よ、良かった。

それにしても、殺生丸様と邪見様は良いコンビですね。
というか今回は、邪見様とりんの会話が光っていた事といい、
邪見様のスペシャル回と言っても良かったかもしれません。
小さくなれば抜けられるのに……という邪見様の指摘は
まさにその通りで、
私は見ていて笑ってしまいました。



殺生丸様のピンチに、犬夜叉が駆けつけたのも
とても好きな展開でした。
今回の場合、よくよく考えてみれば、
かごめを一緒に連れてくるのはヤバかったのですが
犬夜叉達にはそれが分かりませんものね。
かごめが全然活躍できなかったのは
ファンとしてちょっと淋しかったですが、
前回、彼女は物凄く頑張っていたので
気になりませんでした。
でも、こうやって度々共闘するなら
最初から一緒に行動すればいいのに……と思うのですが、
殺生丸様のプライドが、それを許さないんですね。

そうそう、今回、久し振りに
(というか、この“完結編”では初めて??)
かごめの巫女姿を見ました!
こうやって同じ衣裳を着用すると
雰囲気が桔梗と似てて素敵です。
かごめのかわいい姿を見られて嬉しかったです。







────

感想は以上です。
ここまでお読み下さり、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
にほんブログ村


続きの感想も書きました。
第18話「人生の一大事」

宜しければ、合わせてどうぞ。


2010-01-31 23:03  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
記事の追加情報を
告知用Twitterでもお知らせ中です