So-net無料ブログ作成

感想:NHK土曜時代劇「咲くやこの花」第三話「嘆きつつ」*ネタバレあり [テレビドラマ感想]

NHK土曜時代劇「咲くやこの花」の感想です。
今回は第三話「嘆きつつ」です。
以下の記述にはネタバレを含みます。

前回の感想はこちら。
第二話「君がため」

各回の感想記事のURLは、他作品と合わせて
こちらの一覧記事でまとめています。
テレビドラマ感想一覧:2010年冬 放送開始作品(1月〜)


────

深堂由良が魅力的でない
(私には、彼が格好良いとは思えない)のが
相変わらずでした。
由良は浪人の振りをして、
長屋の住人からも怪しまれるという設定なので
彼があの格好をしていること自体に問題はないのですが、
おこいちゃんが恋をするほど素敵かなぁと
首を傾げてしまいます。

というか、こちらの作品、
“登場人物が何故そのように思うのか”との説明に
説得力が無いので
見ていて、いまいち気持ちが乗りません。
上記の、由良に対するおこいちゃんの恋心も、
そうならないと話が先に進まないからというのは
私にも分かりますが、
(ドラマが始まる前から
二人が恋仲になるであろう事は、既に見えている)
唐突だったと思います。
今回、おこいちゃんの恋心が
いきなり前面に押し出されてきたので、私は戸惑いました。
前回のエピソードだけでは、
おこいちゃんが
何故、由良に恋するようになったのかを表わすには
全然足りないと思います。

以前の感想にも書きましたけれど
おこいちゃんが目立つのを極端に嫌う理由にしても同様です。
動機付けが曖昧&分かりにくい&飛ばし過ぎなので、
登場人物に気持ちが乗らない(同調しない)事から
共感もできません。
それが、このドラマに
盛り上がりを感じられない&面白くない理由かもしれません。



今回の最後で、おこいちゃんが
母親から用意された明るい色の格子の着物を着ていましたが
それでも地味でしたね。
これも、今後、何とかしてほしいなぁと思いました。

それと、平岡祐太さんが台詞回しに苦労しているらしいのが
伝わってくるので、
聞いている私の方が辛いです。
「父(ちち)」が特に言い辛そうで、
彼がこの単語を口にする度に失笑してしまいました。





────

感想は以上です。
ここまでお読み下さり、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村


続きの感想も書きました。
第四話「嵐吹く」

宜しければ、合わせてどうぞ。


2010-01-24 17:12  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
記事の追加情報を
告知用Twitterでもお知らせ中です