So-net無料ブログ作成

感想:ドラマ「傍聴マニア09〜裁判長!ここは懲役4年でどうすか〜」第1話 強制わいせつ罪のリアル*ネタバレあり [テレビドラマ感想]

10/22(正確には23日未明)から日本テレビで始まった帯ドラマ
「傍聴マニア09〜裁判長!ここは懲役4年でどうすか〜」の感想です。
今回は、初回の第1話「強制わいせつ罪のリアル」です。


私は原作の漫画を読んでいません。
以下の記述にはネタバレを含みます。


各話の感想記事のURLは
他作品と共に、こちらでまとめる予定です。
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/drama200910


────

前期に放送された裁判員制度のドラマ「魔女裁判」が
とてもくだらなかったので
(ツッコミどころが多いという点では楽しめましたが)
視聴する前は、またそういうネタドラマが始まるのかと思い、
こちらの作品には全く期待していませんでした。
でもでも、良い意味で予想が外れました!
凄く面白かったです!

今回は、野球中継のせいで放送時間が大幅にずれた為に、
他局でのアニメ放送とかぶってしまい、
私は、リアルタイムでは
最初の15分ほどしか見られなかったのですが
(二つ目の、強制猥褻罪の公判を傍聴する前まで)
既に引き込まれてしまいました。
続きを見たいなぁと思いながら、
渋々他局にチャンネルを合わせたほどです。

で、起床してから改めて、
テレビのHDに録画した残りを視聴しました。
続きもやっぱり面白かったです!!



私は、学校の授業で
横浜地裁に行き、裁判を傍聴した事があります。
また、好きなゲームのジャンルが“法廷バトル”なので、
裁判にはそれなりに興味があります。

なので、裁判所が意外にも一般人に開かれた場所である事や、
傍聴する際に守らなければならないマナーなどは知っていました。
でも、こういった事は、
一般人にはあまり浸透してないかもしれませんので
ドラマの主人公・北森夫の行動を通して
適確な説明がなされていたのは、大変良かったと思います。
裁判員制度が導入された事だけでなく
刑事・民事の裁判は、本来、私たちにとって身近なものです。
(関わりたくないと思っていても裁判所のお世話になってしまう事もある)
実は気軽に行けるものなんだよ/行ってもいいんだよと
視聴者に提示されたのは、大きいと思います。

北君が山野さんに「傍聴券は?」と聞いた時には
思わず吹いてしまいました。
マスコミでよく取り上げられる法廷は、
結果的に人気の裁判になってしまう事が多く、
そうした場合、必ず傍聴券が配られるようになるので、
彼がこう思うのは当然ですよね。
しかも、北君には、
傍聴券の抽選のバイトをしているとの設定もありましたし。



少々語弊があるかもしれませんが
今回の放送でも問題にされていたように
裁判には良くも悪くも“ショウ”的要素があります。
アメリカの裁判は以前からそうでしたが、
日本の裁判もぐっとそれに近づいていて、
その実体が、こうして漫画やドラマなどで露になっています。
法廷にいる誰もが真剣なので、
それを「積極的に傍聴して、楽しんじゃえ」と言って勧めるのは
確かに不謹慎かもしれませんが、
私達の世界の中で一番駄目なのは、無関心である事なので、
まずは裁判に興味を持ってもらいたいという狙いを
制作側が前面に出したのは、良かったと思います。
(私も、最初の傍聴は、
弁護士の先生のお勧めで、チンピラ君の殺人事件の公判でした)

公判の最中に時間を止めて、
森君と山野さん、美和ちゃんの考えが
会話で提示されるのも、大変良かったです。
お話の中で、山野さんが森君に注意したように、
公判中の私語は厳禁です。
酷いと、傍聴人でも退場させられます。
つまり、登場人物がどのような意見を持っても
──傍聴している内に意見が変わっても
彼らは公判が終わるまで会話をする事ができません。
ドラマの中で音声として流せる意見は、
せいぜい、森君のモノローグだけです。
この大きな問題を上手くフォローできているので
あれは良い演出だなぁと思いました。



それと、これは今回限りかもしれませんが、
異なる二つの事件を提示した上で、
ドラマの主要人物に、閉廷後の関係者の本音を垣間見せたのも
面白かったです。
片方(交通事故)では、法廷では印象の悪かった被告人を良く描き、
片方(強制猥褻罪)では、同情を買った証人が実は演技だったのを明かす
……と、両極端なパターンだったのも
上手い作りだなぁと思いました。



役者さんは……
大変失礼ながら、南明奈さんはこれからの女優さんのようで、
いかにも台詞を読まされている感のある部分が
いくつかありました。
でも、ぶっきらぼうな現代っ子という感じは
無理なく出ていたのでこの先に期待します。

他のお二人
──向井理さんと、六角精児さんは、大変良かったです。
初々しい向井さんに、
傍聴馴れしたマニアの六角さん……ハマってました。



次回以降の放送も楽しみです!


────
感想は以上です。

ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村

続きの第2話「不倫OL恐喝事件の真相」の感想も書きました。
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2009-10-30

宜しければ、合わせてどうぞ。


2009-10-23 13:59  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
記事の追加情報を
告知用Twitterでもお知らせ中です