So-net無料ブログ作成

感想@BLCD「願い叶えたまえ1 / 2 / 3」*ネタバレあり [BLCD感想]

BLCD「願い叶えたまえ1〜3」の感想です。

02.jpg

キャストは
・絹川祐介:鈴村健一さん
・深見光:吉野裕行さん
・工藤:三宅健太さん
・有島:花田光さん    です。

原作の漫画は未読です。
以下の記事にはネタバレがあります。


BLCDの感想記事のURLは、他作品も含めて
こちらの一覧ページでまとめています。
BLCD感想一覧


────

BL作品についての私の嗜好をまとめてあります。
個人的嗜好のせいで、感想=正しい評価とならない時もありますので
その目安にして下さい。
【初めにお読み下さい*BLCD感想について】
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2009-04-08-2



1から3の三枚を、一気に聴きました。
おまけの夢落ちCDまで聴きました。
ここまで長いとは思ってなかったので、
正直、疲れました。

実を言うと、こちらの作品、
私はブックレットを見ずに聴いてしまったので、
終えた後でそれを見て「えええええ」とびっくりしました。
深見役の吉野さんは物凄く頑張ってらしてましたが、
ギャップがあり過ぎると思います。
私、深見というキャラクターを
二十歳ぐらいの若くて細面の優男をイメージしていましたww
全然違いましたね。

吉野さんは、いつもよりも声を低めに出されてました。
その影響なのか、私には、
大人になったばかりの子が
無理に背伸びをしているように思えました。
里見はそういうキャラなんだと、勘違いをしていました。

吉野さんはお上手でしたが、
里見役は、お声が低い他の声優さんが担当された方が
良かったと思います。
その方が、絹川との差も出ますし……。



このブログをリアルタイムで読んで下さる方は
よくご存知でしょうが、
ここ一ヶ月ほど、芸能界の薬物騒動で世間が騒いでましたので、
クスリの話は聞いててちょっと辛かったです。
また、前情報無しで聴いたので、
主人公がゲイかどうかや
攻め受けもどっちがどっちなのかが分からなくて
それらが台詞で判明する度に
「あぁ、そうなんだ」とやっと分かったのが
ちょっと唐突でした。
長い話なので、特に主人公の性癖については
それなりに早い段階から匂わせてほしかったです。
(私が気付かなかっただけかもしれませんが)

ピアニストとしては腕が三流程度の主人公・絹川に
相手役である里見がピアノを習うエピソードから始まるのですが
里見が自己中心的過ぎるので、
そういうのが苦手な人はダメだと思います。
私も、嫌いではないですが好きでもないので、
里見に流されてしまう絹川に、ちょっと苛立ちました。
また、BL作品のお約束として
ヤダヤダ言ってる割に、絹川の感情が里美に落ちた後は早いので
私は「ついさっきまで嫌いって言ってたくせに」と
ツッコミを入れたくなりましたが、
多分、BL好きのお嬢さんは気にも留めないと思います。



絡みのシーンは、三枚合わせても少ないです。
また、里見の場合、
有島に暴行されたり、女の人に挿入したりするシーンが
少ないですが存在しますので、
そういうのを苦手としている方はご注意下さい。
声優さんは皆、熱演されていて凄いですし、面白い……のですが
絡み目当てだと、少し物足りないかもしれません。
各キャラクターの行動や設定に対するツッコミどころは
多々あるものの、
「BLはファンタジーだから」の一言で片付く程度ですので
絡みはおまけ程度でも良しとできる人なら
充分に楽しめると思います。

里見の絵と声のギャップの違いも、
多分、慣れれば自然に克服できると思います。





────
ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村


2009-09-07 00:47  nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
記事の追加情報を
告知用Twitterでもお知らせ中です