So-net無料ブログ作成

逆裁4-4|帰ってきた*ネタバレあり [逆転裁判4:プレイ日記&感想]

ネタバレがあります


────

回想が終わって、成歩堂視点の物語も終わりました。
で、それを淋しいなーと思ったのですが、
現代(王泥喜くんがいる法廷)に戻ってきて、
髪が長い響也を見た瞬間、
「あぁ、帰ってきたんだ」と思いました。

そう、今までは、旧作の方に馴れていて、
逆裁4の世界を必死に「受け止めなきゃ」と思って
前向きに接していたのですけれど、
旧作の時代にちょっと戻ったことで逆に、
今は今なんだとはっきりと感じた次第です。

というか、過去を懐かしがっている時点で、
もう自分が未来にいるのを自覚してるわけで。

当たり前のことなんですが、現代に「帰ってきた」と思った事で、
自然に七年後の世界(成歩堂が主人公でない、次世代が活躍する時間)に
もう自分が馴れているんだと、思い知らされました。

気になるのは、霧人先生がかけたらしい「魔法」の件です。
これはやはり、マニキュアにしかけられた猛毒のこと?

霧人先生と成歩堂の、黄色い封筒をめぐるやりとりが
いかにも大人同士の会話って感じで萌えました。
成歩堂もすっかり大人になっちゃって(笑)。


2007-04-15 21:21  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
記事の追加情報を
告知用Twitterでもお知らせ中です